『HIROSHIMAスタジアムパークPROJECT』 サンフレッチェが独自イメージパースと動画を公開!

12月は更新頻度がかなり落ちて申し訳ありません。。
体は元気でやっております。

さて。

広島市中区の中央公園に計画しているサッカースタジアムについて、
サンフレッチェ広島は独自で作成したスタジアムのイメージパースを公開しました!

広島におけるサッカースタジアムについては、2024年度の開業を目指し
現在広島県や広島市などで広島市中区中央公園芝生広場への整備の手続きが進められています。

広島市が設計・施工一括方式による事業者公募を行っているところですが、
サンフレッチェ広島がスタジアム建設への機運を高めようと、独自で作成したイメージパースを12月9日に公開しました。

16日に行われたエディオンスタジアムでの今季ホーム最終戦では、イメージ動画も公開。
合わせてこの記事でご紹介します!

 

Sponsored Link

 

【サンフレッチェ広島】:HIROSHIMAスタジアムパークPROJECT

 

【公式動画】:StadiumParkProjectVR

歓声と憩いをまちなかに。

そこは、多くの県民・市民に日常的に親しまれ、県外の方も何度も訪れたくなる魅力的な空間。周辺の原爆ドームや広島城など歴史的ランドマーク施設との調和や街の景観を十分に考慮し、国際平和都市・広島にふさわしいシンボリックなランドマーク。
都市(まち)に向かって、訪れる人々に対して、自由に開かれたイメージの開放型デザイン。スタジアムと公園広場が多世代の方々にとって、統一された魅力ある世界観に基づいたデザイン。

 

イメージ画像をご紹介させていただきます。

都心ならでは 「街なかスタジアム」の実現

 

 

広島市都心部の中央公園内。「街なかスタジアム」という特性をいかし、スポーツを始めとする様々なイベントを開催する他、飲食や物販などのサービス提供を行い、県内外から足を運ぶ価値のある空間を目指します。

 

中央公園、親水護岸と一体となったスタジアム

 

中央公園の中でも西側に寄せて建設されるスタジアムは、本川(旧太田川)と非常に距離が近く、コンコースレベルのデッキを伸ばせば、基町親水護岸と一体となった賑わい・魅力づくりも可能です。

 

 

ピッチとスタンドの距離が近いのもサッカースタジアムの魅力。主要なエリアは屋根に覆われ雨に濡れずに観戦できます。
VIPルームなど世界基準のホスピタリティを備え、試合日以外にも楽しめるサービスを提供します。

 

視察を重ねたサンフレッチェ描く、夢のスタジアム

サンフレッチェは地元へのサッカースタジアム実現に向け、欧州のクラブの本拠地を何度も視察を行ってきました。
今回独自に公開したスタジアムのイメージは、まさに理想です。
サンフレッチェが本当に「やりたいこと」が詰まっていますね。

冒頭に書いたように、サッカースタジアムの整備については現在進行系で広島市が設計施工一括方式による事業パートナーの公募を行っているところです。
今回公開されたイメージパースはあくまでサンフレッチェが独自に描いたものであり、
実際に整備されるであろうスタジアムはこれとは別物になります。(もしサンフレッチェと提携した事業者が選定されれば別ですが)

このイメージ画像に対するコメントは、そこを踏まえてお願いします。

とはいえ、北側に近接する市営住宅に配慮した、”防音壁を兼ねる上屋”や、
中央公園及び基町親水護岸と一体となったにぎわいづくりの考え方は、実際の事業者案にもありそうですし、ぜひ採用してほしいポイントでもあると思います。

試合のない日の集客を確保しなければこのスタジアムの費用対効果は得られません。
中央公園広場、ひいては広島城や旧広島市民球場跡地を含む都市公園としての広島市中央公園全体のビジョンを考える必要があります。

 

中央公園の広場が面するスタジアムの東側部分には、試合のない日でも公園を訪れた人が利用できるグッズショップや飲食店などが設けられています。
民間事業者に公園の整備や管理を委託する「Park-PFI」(公園の公募設置管理制度)の賜物です。
得られる収益で公園の維持管理を行う取り決めを結ぶことで、行政にとっては財政負担の軽減、利用者にとっては公園の利便性・快適性の向上が図られるほか、スタジアムと一体となった賑わい創出も期待でき、広島市は制度の活用を視野に入れています。

(公式動画より)

近年の導入事例では、大阪府の天王寺公園などがあります。

【公式】:大阪天王寺公園エントランスエリア“てんしば”

その他はこちら。

【PPnet Park-PFI推進支援ネットワーク】:実施事例(Park-PFI、PPP事業)

 

引き続き、寄付の受付が行われています。
スタジアム完成時の内覧ができるなどの特典もありますので、興味のある方はぜひともご協力をお願いします。

【HIROSHIMAスタジアムパーク】:寄付のお願い

【サンフレッチェ広島】:広島市 サッカースタジアム建設 個人寄附金募集へのご協力のお願い

Sponsored Link

15 comments

  1. OORer Reply

    いやーほんとにかっこいい!基町アパートへオシャレに防音したり、本川に伸びる陸橋みたいなやつも洒落てていいし、グリーンアリーナ方面からの陸橋を上手く融合させたり、いい感じに吹き抜けっぽくなってたりして、視察を重ねただけありますね!吹田や京都のスタジアムと違ってオシャレな部分が多めなのがいいです。
    是非ともこの案を採用して欲しいです!

    • 通りすがり

      サンフレッチェ独自のイメージパースは確かにかっこいいですね!非常に楽しみです。業者を決めるコンペ中とのことですが、一体どんな案が選ばれるのでしょう。
      ところで鯉党さんのコメントに「もしサンフレッチェと提携した事業者が選定されれば」との表現がありますが、多額の税金を投入する公共工事にあって特定の業者との提携はあり得ない(あってはならない)ですよね。正当なコンペとは言えなくなります。

  2. 社会系 Reply

    マツダスタジアム再開発から、ブログを始められた鯉党α様にとって、
    サッカースタジアムは、第2章の始まりになるでしょう。

    コロナで、オフィス・ホテル・マンション・商業施設といった再開発は、もはや期待できません。

    原点に戻り、サッカースタジアムなど、文化面に重点化する時がきているのではないでしょうか。

  3. りのも Reply

    基町アパートに配慮し過ぎていて、非対称のデザインは変更して欲しいです。どうしてもデッドスペースが生まれるので、普通の対称的なスタジアムでもっと上手く空間を使って欲しいなと思います。
    騒音等はスタジアムを持ってくる時点でどうしても難しいと思うので、魅力あるスタジアムづくりを優先して欲しいのが本音です。

  4. スラサン Reply

    まだイメージですがこれは良い感じですね。でも1つだけ。コストカットとかも理由にあるでしょうが絶対にコンコース含めスタジアム全体をちゃんと外壁で囲ったほうがいいと思います。コンセプトは解りますがあくまでサッカースタジアムなのですからサッカースタジアムっぽく造るべきかと。こういう造りはどうしても安っぽく見えてしまいますし、音を外へ逃がさないようにしたほうが応援の音が木霊して臨場感もより感じられます。
    音楽イベントみたいなものを新スタで考えてるかは分かりませんができるだけ周りは覆うべきでしょう。吹田のスタジアムの倍予算組んでいるのですから周辺整備にばかり気をとられどこにお金かけてるのかなって思うようなスタジアムは避けてほしいですね。とにかくどうなろうと完成が楽しみです。

    話は変わりますが工事している本通りのフタバ図書跡は商業ビルになるそうですね。

  5. アラサー Reply

    建造費270億以上…
    それ以上の価値を生みださなければならないが
    サッカー利用だけでは不可能でしょうし
    多目的に活用していかないと厳しい
    負の遺産にならない事を願います

  6. むーばす Reply

    ついに広島都市圏最大の目玉開発案件が来ましたね。
    子どもの頃、中央公園を散策した思い出があります。
    あのような都市のへそとも言える貴重な都市空間が
    どのような化学変化を起こすのか大変楽しみです。

    披露されたパースを拝見すると、北側の市営住宅が
    隣接しているので、勾配をゆるやかにして日当たり
    に配慮しているのが見て取れます。このデザインが
    あの場所の制約条件から言うとほぼベストかと。

    あとはピッチを取り囲む客席シートや個室ルーム他、
    スタンド下の附帯設備などにどれだけ個性をもたせる
    内容を提案していただけるか。皆さんの言われる様に、
    広島市はあくまでも中央公園の再整備の一環で競技場
    を考えていますので、スタジアム単体の出来映えは
    サンフレ球団のアドバイスや助言などをしっかりと
    取り入れて、良いモノにして欲しい。それほどに
    球団サイドは欧州各国のモデルスタジアムを研究して
    いると信じています。

    アメリカメジャーリーグサッカーのチームが相次いで
    新スタを開設していますが、中でもFCシンシナティ
    の新スタが、ちょうどサンフレ新スタの規模感や
    工費などにぴったりはまっています。ベンチマーク
    として参考になるかもと思い貼ってみました。

    欧州ほど盛んではなかった米国もいよいよサッカー
    人気が彷彿をし始めつつあり、その過程で造る新スタ
    にもサッカー人気を倍増させて、あわよくば投資金額を
    早く回収出来るような仕掛けを盛り込む意欲的な取組み
    を各チームが掲げているような感じです。

    アトラクションやエンターテインメントの本家である
    アメリカ企業の持つ知見は大いに取り入れるべきかと。
    https://stadium-hub.com/00220.html

  7. ああ Reply

    素晴らしい外観ですね。このようなスタジアムが本当にできてほしい。
    地元チームのホームタウンとして盛り上がるのは重要ですが、
    今後の都市の生き残り、拠点性維持のためにも、サッカーやラグビーW杯の
    試合会場として活用できるレベルのものであってほしい。
    そのためには規模がある程度ないといけないので、4万人は厳しくても
    3万5千人収容で建設してほしい。
    あと聞いた話によると、芝生を傷めないシートが開発されているらしく、
    それが事実なら、音楽イベントなどもできるので、収益を大幅に増やし
    スタジアムの経営がやりやすくなると思います。

  8. オレンジ Reply

    ペデストリアンデッキができる予定ですが、
    既存の地下道も綺麗にリフォームして欲しいですね。
    今の地下道は暗くて少し怖いです。

  9. CCレモン Reply

    このプロジェクトに反対してるわけでもないが、
    自分が思っていたより、コロナの影響は、より深刻になってきた。
    今の状況下では民間の寄付など資金面からして2024年開業は
    難しい情勢ではないかと思っています。
    やはり収束するためにはワクチンができて、ある程度沈静化しないかぎり
    動き出してるプロジェクト以外は、延期か最悪白紙撤回もあると思う 
    まずは広島の経済を回復させる為にも、今は全力でコロナ対応をすること
    を優先するべきと考えます

  10. はまっこ Reply

    いよいよプロジェクトが動き出したのですね。胸が高鳴ります。他に類を見ない都心型のサッカースタジアムということで嫌が応にも期待してしまいます。市民球場跡を望んでいましたが、中央公園は場所としては最適かもしれません。他のJリーグチームサポもアクセスが良い都心に出来ると好印象で受け止めているようです。吹田スタジアムの倍の予算なら、それなりに満足できるものを作って欲しいです。上のコメントの方が紹介されているFCシンシナティの新スタは洒落てますね。北側の処理が斬新なサンフレ案も素晴らしいですが、もうひと工夫あっても良いですね。国際的なゲームも招致できる収容人数を考慮して建設してほしいです。音楽イベントへの応用も検討が必要です。ホームゲームの無い時でも、ライブビューイングでアウエイの試合とか流せませんかね。突拍子が無い考えかもしれませんが、カープの試合を流してマツスタに入り切れない人とか、Bリーグの試合とか、低額の入場料五百円くらいで見せれば、2,000人も入れば100万円です。そこそこペイするのではないでしょうか。たわ言ですが、付加価値のある施設になればと思います。

  11. まつ Reply

    100万じゃ運営経費どころか電気代すら賄うのが厳しいと思います(笑)

  12. タロー Reply

    マツダスタジアムを参考にしたのかもしれませんが、非対称はいいコンセプトだと思います。観客の目を飽きさせないという狙いがあるのかなと。非対称であることで、座席位置によって見える景色が違い、次回は異なる座席で見てみたいという動機を促して、リピーターを増やすことを考えているのかなと思います。また、周回するコンコースを造るのであれば、周回させる動機付けにもなり、その周辺に飲食店などの店舗を配置して売上を増やす狙いがあるのかも。

  13. むーばす Reply

    先日こちらでご紹介したFCシンシナティのスタジアム
    (ウエストエンドスタジアム)は、現在、建築工事が
    総仕上げの段階となっており、スタジアム紹介のホーム
    ページでは工事の様子や各シートからの眺めをCGで紹介
    したスタジアムツアー形式で完成形のイメージが見られます。
    年末年始のひととき暇つぶしにもなるのではないでしょうか。

    実際に見ているとこのスタジアムも隣は普通のタウンハウス
    (棟続きのアパート)がいっぱい建ち並んでいる住宅地。
    またゴール裏の観客席のうちホーム側だけスタンディング
    エリアにして2層→1層で作られている(広島だと北側の
    市営住宅に隣接)など、広島の中央公園にこのまま持って
    来てもいいのでは、と思える現実的な要素が沢山詰まった
    最新のスタジアム計画ではないかと感じています。

    このスタジアム完成の2021年から、わずか三年後には
    わが広島市にも同規模のスタジアムが出来る(予定)と考えると、
    それだけでも楽しい気分になりますね。その前の来春には
    事業を実際に動かす公募の事業者が選定されます。広島新スタ
    公募事業プランの計画披露まではあとわずかとなりますね。
    https://www.westendstadium.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。