祝開業!ひろぎんホールディングス本社ビル 2021.05(Vol.28) 1階にカフェもオープン

広島銀行が建て替えを進めていた本店及びひろぎんホールディングスの本社ビルが完成し、
5月6日に1階の店舗などがオープンしました。
新本店ビルは紙屋町の現在地での建て替えとなり、地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000平方メートルを誇る巨大な免震ビルで、広島銀行の本店のほか、グループ企業のオフィスなどが入居します。

1階には銀行に用事のない人や休日でも地域の賑わいを創出できるよう、アンデルセンが運営するカフェやイベントスペースが設けられました。

国土交通省が定める、業務・商業を中心とした都市機能の強化を目的とした「民間都市再生事業計画」に認定され、金融・税制の支援措置が適用される事になっています。
(本来1ha以上の大規模開発に対し認定するもの。近接特例を活用し、比較的小規模であっても優良な民間都市開発事業を認定した全国初の案件。)

建物四方に配した風の塔により自然換気効果を高めた「エコボイド」といった環境技術が採用されていることも特徴です。

前回の状況です。

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した本店ビルの建て替え工事を進めています。 新本店ビルは紙屋町の現在地での建て替えとなり、地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000

Sponsored Link

 

プロジェクトの概要はこちらをご覧ください。

【建設中】ひろぎんホールディングス本社ビル

 

ダイジェスト動画を作成しました。

詳細画像は下に続きます。

 

鯉城通りに面した紙屋町の新たなランドマークへ

前回取材時(2月)で工事は外構を残すのみという状況でした。
改めて完成・開業したビルの外観をご覧いただきましょう。

 

 

本通交差点からも目立つこの大きさは圧倒的です。
紙屋町の新たなランドマークと言っても過言ではないでしょう。

 

以前は閉鎖されていた1階外構部分です。

 

基礎免震構造なので、地震の際は足元のブロックが動きます。

 

地下街への階段も復旧されました。

 

以前は鯉城通りに対して並行に上がる階段でしたが、
向きを変え垂直に上がるような構造に変わりました。この景色も新鮮ですね。

 

地下からの連絡通路。

 

あくまで地下街の出口の一部で、ビルと地下で繋がるようにはなっていません。
この通路、明るさが抑えられ荘厳な雰囲気です(笑)

 

 

休日にも賑わいを。アンデルセンカフェなどもオープン!

このビルのオープンで大きな話題はこちらでしょう。
銀行に用事のない人や、店休日となる休日にも地域の賑わいを創出しようと、
1階を「トゥモロウ スクエア」と名付け、アンデルセンが運営するカフェやイベントスペース
ATMと並んで設けられました。

 

 

一人ずつ入場し手指の消毒と検温を行っていたので、入口に列ができています。
入れないほど混雑しているわけではありません。

内部の様子は撮影していませんが、
明るく、天井が高い空間の中心にアンデルセンカフェのキッチンがあり、
とても銀行とは思えない雰囲気で改めて驚きました。
席のタイプ、数もそこそこ用意されており、私もコーヒーと軽食をいただきました。
安心と信頼のアンデルセンです(笑)

 

また、コロナウイルス対策の一環として、目の特性を利用した「空中ディスプレイ」を用いた
非接触ATMが試験導入されています。

【広島銀行】:タッチレスATMの実証実験開始について 

初見でしたが、これは面白かったです。
確かに画面が斜めに浮いて見えます。
これと同じ技術が店内のデジタルサイネージにも活用されており、
壁に設置された縦配置の液晶画面の映像が斜めに浮かび上がって見えてくる仕掛けでした。

 

ビルの外から。

程よく中が窺えるようになっています。

 

こちらはビルの北東角です。

 

 

 

物故者慰霊碑と被爆当時の建物の柱頭が保存展示されています。

 

こちらにもエントランスがあり、一般の人も入る事ができます。

 

 

南側の自走式駐車場。

右手前には地下駐車場に降りるスロープがあります。

 

 

医療従事者に向けた感謝 『エコボイド』ライトアップ

ひろぎんホールディングスは、コロナに対応される医療従事者への感謝を込め、
6日の開業から11日まで、ビルのライトアップを行っています。

 

 

四隅に設けられた自然換気用の風の塔「エコボイド」がライトアップされています。
以前、全館点灯の際に光っているように見えたのは偶然ではありませんでしたね。

新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う広島県の方針を踏まえ、 取材のみの外出は行わず、他の必要な外出(通勤、買い物等)と組み合わせ 一度の外出で訪れる施設を最低限にする方針をとっ

 

光り方はかなり控えめです。
よく見ないとライトアップしていることに気づかないかもしれません。
とはいえ、テストの際は白色、今回は青色と、色のコントロールもできることが分かりました。

昼間や休日の賑わいは、1階のアンデルセンカフェや小さなイベント実施に期待したいところですし、
夜間もなにかの際にはテーマに沿ったライトアップをしていただければ、上品な華やかさが紙屋町にプラスされて、とてもいいと思います。
今はただ、コロナの早期収束を願うばかりです。

 

以上、開業したひろぎんホールディングス本社ビルの様子でした。
28回に及んだ建て替え定期レポートもこれが最終回となります。ありがとうございました。

 

Sponsored Link

14 comments

  1. まる Reply

    鯉党さんが岡山に引っ越されて寂しいな…

    でも変わらず投稿楽しみにしてます。

    • 染谷伸一

      今年度の株主優待の発送はおわりましたか?

  2. ピッピ Reply

    トランヴェールビルディングみたいにシャレオからフラットに繋がる事はなかったですが、
    トランヴェールビルディングと同じ、ガラス張りのスタイリッシュな外観がとてもカッコイイですね。
    コロナが落ち着いたら、賑わいも生まれそうで楽しみですね。

  3. デスソースを全身で受け止めたい! Reply

    お忙しい中投稿ありがとうございます!個人的に広銀のライトアップは期間を設けずにやってもいいと思います。

  4. アホウドリ Reply

    広電のビルと言い夜景に力を入れてもらえるのは、嬉しいです。この通りは、新しく生まれ変わるビルが多い。
    この流れでこの通りの発展を、願います。
    一番最初は、石崎本店ビルですね。平和大通りに見えるホテルの夜景もワイキキのホテルみたいで好きです。
    広銀内部一階は、広く銀行と言っても位で明るく、奥も鏡ばり、かつ庭です。長い時間気がねなく休憩できます。喫茶店が広い。
    地元の物販やアスカネットの
    ディスプレイでカープや広島美術館の作品が表示されてい
    る。
    今後の金融改革について聞こうと思いましたが、祝っておられたので、辞めました。
    駐車場は、電車通りから入り、奥左折し地下が業務用、右折して奥の立体駐車場が一般で、出口は、奥です。
    この通路のビルの出っ張りに
    柱がなく、浮いてるのが意外でした。

  5. ゾゾ Reply

    仮入居してるひろしまmall、後に何が入るか気になりますね

    • むーばす

      確か昨年くらいにあのビルは新本店ビルが完成して本店移転後に、
      解体される旨の記事を拝見した覚えがあります。
      店舗以外では使いづらいビルなのでしょうかね。
      どちらにしましてもひろぎんの持ち物でありますので、ひろぎん
      の関連オフィスか研修所、寮等の業務に関連した施設となるので
      はないでしょうか。西区己斐上の研修センターを崇徳学園に売却
      済みなので、替わりの施設が必要になるかと思われます。

    • ああ

      ひろしまmallは古い建物だし取り壊しでいいです。
      あの土地は川に近く、高さ150m超の高層ビルが景観的に
      映える(特に駅前大橋や上柳橋からみると)ので、タワマンで
      いいと思います。都会的な演出効果もあります。
      駅にも球場にも近いので需要はあるでしょう。
      広銀の研修所や寮は、中心部でも地味な土地でいいと思います。
      あの土地だと高さがもったいないような気がします。

  6. うおっちゃー Reply

    市内の、古くはあるけど歴史のあるビルの建て替えが続きそうですね。明治生命ビル、稲荷町の今は稲荷町NKビルとなった住友生命ビルもいずれ建て替えられるのでは無いでしょうか。この二つのビルは広島市中心部の特徴的な外観のビルですが、解体されるとなると少し寂しい気もします。何十年見続けてきたことか。また、フジグランにヤマダ電気ができますけれど、こらは八丁堀のビル解体に伴う移転なのでしょうか。
    ところで三越向かいの空き地ですが、すでに空き地になっているところの東隣のビルも解体されますね。ビルが建設されるようですが貼られている完成図を今度よく見てみます。一体で利用されるのですかね。いづれにしても新しいビルが出来ることは良い事です。

  7. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    北海道だけでなく、広島県と岡山県にもいきなり緊急事態宣言が出ましたね。

    歴史的に広島県東部(備後)地域と岡山県とは人々往来が密なのに加えて、明治期の広島県成立から1世紀を経て広島県内での 人々の往来も盛んになり、備後地域を鎹に近年では広島・岡山両県間の往来の密度の濃さを感じていましたが、こんな形で強く実感することは非常に複雑な思いがし、またなんとも皮肉なものかと痛感しています。

    広島銀行が尾道(備後)の豪商、中国銀行は倉敷(備中)の地方財閥が主流ルーツですが現在では地方金融の中心は県都(安芸広島・備前岡山)に移り双方共に(中国四国地方に2都市の)制令指定都市に成長しています。

    先日、マツダの2021年3月期決算の発表があり減収減益ながら本業の儲けを示す営業収益は黒字(最終利益は▲316億円)と予想を上方修正となり、何とか余力温存が出来た様に思います。三菱自動車は非常に厳しい決算でしたが両社共に2022年4月期には売上高の回復(2020年4月期以上)の予想としており、独立系地場自動車部品サプライヤー企業達にとっては朗報です。
    一足先に2月決算を迎えた地場流通大手のイズミは減収増益で売上高回復予想は地場食品製造関連企業にとっても朗報です。

    地域経済を牽引するマツダ、イズミの両社や三菱自動車の売上高増加及びそれに伴う仕入高増加は、地域内外からより多くのお金を集めて地域内により多くお金をまわすポンプの役割を果たしていると思います。

    広島・岡山が連携し中心となって中国四国地方の地域経済を牽引すべき時代に突入している様に思います。

    その中で、心配なのが広島銀行が筆頭株主となっている広島電鉄の動きです(パスピー等)。

    公共交通を担う企業はこのコロナ禍で広島地区ばかりでなく全国的にも極めて厳しい状況にある様です。

    私には、広島電鉄はコロナ禍以前に漸く経営面でのソフトランディングが見えてきた感じがしていました。

    これまでも広島地区の交通体系を広島電鉄に丸投げしていた為、市民自身が不便を強いられていた面が多く、はっきり言って広島の街づくりの足かせとなっていましたが、このコロナ禍では、現広島商工会議所会頭を輩出し筆頭株主でもある広島銀行が音頭をとって、これ以上広島の街づくりの足かせとなり市民に負担を強いることがないようにハードランディングも辞さないてこ入れを期待したいと思います。

    広島電鉄には広島広域都市圏内だけでなく、隣接している各地域をも牽引する馬力を備えて再生して欲しいものです。

    広島銀行様には、この本社ビルに相応しい広島の街づくりを牽引していただきたいと願っています。

  8. アホウドリ Reply

    銀行大手は、相次いで大幅な支店廃止を決め、残りの銀行も、かなりの簡素化が決定している所があります。
    もみじも30以上廃止です。
    給与を扱わないとなると。
    セブンイレブンにマイナンバー専用のATMも出ています。
    不動産、保険、病院、製薬会社は、厳しくなりそう。
    フリーエネルギーでマッダ、中電も心配になってきました。
    マッダは、アップルと手を組んで、電気自動車の開発をするべきです。

  9. アホウドリ Reply

    片方柱が無いのは、地震の時、最大70センチずれる免震為ですね。裏口の看板に書いて有りました。
    マルの所は、地元のマンション業者の争奪戦になるかもしれない。どうなるかは分かりません。ヤマダ電気に聞いた所、今のところフジは、移転目的ではないそうです。将来変わるかもしれませんが。
    フジ広島店に行きましたが、無駄が無くなりました。
    ヒルトンのお客様でも楽しめそうです。

  10. メイ Reply

    7月29日にオープンするアバンセ紙屋町シャレオ店は、このビルの真下になりますね。セレクトショップ的なコンセプトのようですが、近隣にはゆめマートサンモールやそごうのデパ地下もあり、どんな店舗になるか楽しみです。

  11. タミー Reply

    広島の街づくりで非常に気になる地場流通大手のイズミが紙屋町シャレオ広銀本店前にアバンセを持ってきましたか!

    本通り広島アンデルセン南隣ダイエー広島店跡のユアーズ、サンモールのメインもイズミなので、華々しく計画の花火を打ち上げて以降音沙汰のないサンモールが動き出すのか、旧ダイエー広島店の建物も古いので、隣の広島アンデルセンに続いて建て替えるのか益々イズミの動きが気になってきました。

    トランヴェール(旧広電ビル)、エディオン新館新築及び本館、広島アンデルセン、ひろぎんホールディングス本社ビルの各建て替えと紙屋町は地場資本を中心に街づくりが進んでいる様です。

    アストラムライン本通り駅前にツインビル計画の報道以降で広銀本店前のシャレオにアバンセ登場は、紙屋町及びその周辺地域の動きでは地味ながら大きな動きの前触れかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。