広島駅自由通路新築・橋上化工事 2017.05(Vol.79) 改札付近の大空間お披露目!

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。
ホーム上を覆う駅舎の面積は約1万平方メートルで、JR西日本管内の駅では最も大きな規模となります。
2014年11月に先行して改札内コンコースが開業しました。
2017年5月28日に自由通路が暫定開業し、10月には新商業施設「ekie(エキエ)」と合わせて全面開業する予定です。
【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅みどりの窓口、改札(中央)、自由通路の一部使用の開始について(PDF)
【JR西日本】:広島駅にショッピングセンター「ekie」が誕生
【大林組】:街と街をつなぐ懸け橋、広島駅に出現

いよいよ、広島駅自由通路の開通、新改札「中央口」の使用開始まで1週間となりました。
先週更新したばかりですが、歴史的瞬間ですので開業まで集中的にレポートします!

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。 ホーム上を覆う駅舎の
スポンサードリンク

まずは概要を。
【JR西日本~エリアのおすすめ情報~】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅みどりの窓口、改札(中央)、自由通路の一部使用の開始について(PDF形式381キロバイト)

 

改札内コンコース(新跨線橋)の2・3番のりば付近です。

 


(前回(13日撮影))

新改札「中央口」に当たる場所の足場とシートが外され、自由通路の方向がかなり見えるようになりました!

 

間接照明に照らされた真っ白の高い天井、非常に開放的です。

 

201411hiroshimaeki2-12.jpg
(2014年11月撮影)

11月2日、いよいよJR広島駅で新しい跨線橋の供用が始まりました! 広島駅を南北に貫く自由通路や橋上店舗を建設する「広島橋上駅新築他工事」の一環で、2012年10月から行っている

改札内コンコース(新跨線橋)開業時はまだ旧跨線橋が残る状態で、この通路もこのように仮の蓋がされていました。
この頃から考えると信じられないほど広いです。

 

天井には折り鶴をイメージした三角錐の装飾がずらりと並びます。

黒い梁のように見えるのは、LEDの発車標です。
改札外(向こう側)にいる人向けのもので、こちら側に表示面は無いように見えます。
改札内は、すぐ近くの1番のりば方面に設置されていますからね。

 

4・5番のりば側から。

こちらの方が、通路としての奥行きが分かりやすいですかね。
あくまでも改札内コンコースと自由通路を繋ぐ通路なのですが、天井の造形や空間の広さに豪華さを感じます。

 

エスカレーター付近から。

こちらからも発車標を確認できます。
発車標の真下あたりに改札レーンが並ぶことになるかと思いますが、
左手には団体客や外国人向けの個室精算所が設けられています。

突き当りは自由通路になりますが、当初は半分程度の幅員での供用となります。
ここから見る限り、上部側面の大きな窓も当分お目見えはされないようです。
柱が、黒く化粧されています。
いつかこちら改札内側も同じように美装化されるのでしょうか。開業後も注目しておきます。

 

改札口付近から、コンコース7・9番方面。

先程の写真にも写っていますが、場内のサイン類も開業後の配置に対応するものに更新されました。
開業までは暫定的に上から紙を貼っての対応です。

 

今回は以上です。
あえて終電間際を狙ったのですが意外と人が多かったです。
気合を入れて、全てISO100で撮影しました。

 

広島駅自由通路は5月28日に暫定開通
今年10月には商業施設「ekie」のオープンと合わせて、全面開業する予定です。

 

高解像度でアップロードしています。PC推奨です。
【Flickr】:2017/05 広島駅改良工事1


この記事をシェアする

12 件のコメント

  1. 鐘梨 返信

    advさん他、皆様に質問させて下さい。

    そもそも、他地域では、
    広島駅と同じくらいの利用者が居る駅でもベンチは豊富なんでしょうか?

    あんまり県外に出て長時間駅構内に待機していたことがないので私は意識したことがありませんでした。
    ホームに行けば一定数の椅子は用意されていますし、
    長時間座っていたい人は喫茶店やファストフード店等で過ごすものだという思い込みが私にはあったとadvさんのコメントを見て思いました。
    もしかして私の方が少数派で視野が狭いのかなと。

  2. yasu 返信

    鯉党さんご苦労様。
    自由通路の開設まで1週間をきりました。
    小生広島駅に降り立つのはカープの試合日か駅前に用がある時くらいです。
    4年前から始まった広島駅が変革していく写真、数えたことはありませんが数百枚に上るものと思います。
    そのレポートも10月で一段落ですね。お疲れ様でした。

    自由通路や跨線橋へのコンコースにベンチ設置の件。
    新幹線には待合室にしっかりベンチが置いてありますね。
    JR線(岩国まで1時間弱)の通路に果たしてベンチが必要でしょうか。
    列車が到着したときの跨線橋の混雑をみれば、何でこんなところへベンチを置くのかと乗客が怒鳴り散らすことでしょう。
    座りたければホームのベンチに座れと。

  3. TOM 返信

    1日14万人が行き来する改札口の周りにベンチは危険ですね。
    今は、閑散として広場に見えますが、改札口としてオープンしたら、人でごったがえす場所ですからね。

  4. ナボ 返信

    終電間際まで取材お疲れ様です
    廃止される南口の改札では複数の人達が拡声器で中央改札や廃止の説明を実施しておられました。看板だけでなく音声も加え、念入りに準備されているようです。それから中央改札へと繋がる所のエスカレーターは稼働していました。当然まだ囲いがある中での稼働なので、奇妙な感じでしたが準備万端の様でした。

  5. 冷え性さん 返信

    ホームに横川にとか海田市にある待合い室あれば冬の待ち時間も寒くないのになぁ。。。

    できませんかね~~

  6. ナボ 返信

    今日、囲いが外された状態を確認しました
    色んな方がツイッター等々で画像UPしていましたが、百聞は何とやらですね。なんか、広島駅とは思えない開放感。あれでまだ全開では無いんだから、全面開業時もそうですが、駅ビルの建替も控えているので全てが出揃ったらと思うと、ワクワクしますね。

  7. 名なし 返信

    座れるベンチが全くないのが気になりますね
    〉自分も少し位あっても良いのでは?と思います。

    • のーてんき

      岡山駅は、新幹線改札口すぐそばに
      テレビ付のベンチコーナーがあったと思いますが、
      あれは、1時間に1本しかない
      特急利用者のための意味合いが強いと思います
      自分は快速マリンライナー(30分ごとの運転)をよく使いますが、
      新幹線からおりて、10分ぐらいで、
      乗りたい電車が入線しますから、
      あのベンチで待つことはまずないですね

      広島駅では特急はありませんし、
      普通や快速も岡山駅にくらべれば、頻繁に運行されてますので、
      自由通路で待つということ自体は
      少ないのではないでしょうか?
      新幹線の乗り換え待ちなら、新幹線のコンコースで待ちますし。

  8. にろ 返信

    たしかにホームに海田市駅や新幹線の駅にあるような待合室があればいいなと冬場はよく思います
    ただ、ホームであれ橋上であれ、これ以上ベンチを置くとラッシュ時には通行に支障をきたすでしょうし、設置がされなくてもしょうがない気もします

  9. タミー 返信

     自由通路は、本通りの人通りがそっくりそのまま移った感じで、ラッシュ時ピークではえびす購の祭の様な人出で溢れることが予想されますのでベンチは通行の妨げとなり危険です。

     時間つぶしの人をエキナカの商業施設に誘導する構造にしているので通路内にベンチの設置の可能性は極めて低いと思います。

     商業施設が開業するまでは時間つぶしに困りますけど、先ずは自由通路の開業が最優先ですね。

  10. kimi 返信

    鯉党さんお疲れ様です。写真で見る限りは、ぱっと見白基調で広くて開放感があり、広島空港の出発ロビーを思わせるような雰囲気ですね。実際に拝見するのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。