ドライブ動画 『広島市内→廿日市IC』 2018.05 西広島バイパスを下る

全都道府県に非常事態宣言が発令されています。
このブログでは以前書いた通り、しばらくは過去の未公開ストックを引っ張り出して、コロナ収束後にゆっくりと訪れたいスポットを今後紹介していきます。

今回はドライブ動画です。
先日、西広島バイパスを庚午から広島駅に向けて上り、沿線の広島の開発を紹介する動画を公開しました。

2年前になりますが、2018年5月、先日の動画とは逆ルートとなる
広島市内から廿日市IC方面へ車載動画を撮っていたので、このタイミングですし公開します。

久々に広島市中心部の車載動画です。 今回は都心部の延伸事業が2020年度から再開される国道2号線「西広島バイパス」からスタート。 国泰寺で駅前通りに入り、広島駅に至る動画で

Sponsored Link

 

【鯉党α YouTubeチャンネル】:西広島バイパス車載動画 2018.05撮影 下り【舟入→廿日市IC】 4K

舟入からのスタートなので、完全に逆コースを捉えているわけではありません。
また機会を改めて撮影したいと思います。もしリクエストなどあればコメント下さい!

 

ドライブ動画 『西広島バイパス→広島駅』 2020.02 車載動画で見る沿道開発

 

今回の動画は、広島市→廿日市市なので「下り」になります。
現段階での下り側の始点である観音から西広島バイパスに入ります。
都市部を抜けると最後まで4車線でさながら都市高速のような車窓が続きます。

広島岩国道路の廿日市ICの手前、約2kmは8年前の2012年3月に開通した比較的新しい区間です。(廿日市高架橋)
大昔に取材していました。

バイパス 廿日市高架橋 2009.10

 

廿日市高架橋が完成したことで、山陽自動車道の山口方面から広島市内への道路アクセスは非常に良くなりました。
凍結解除で事業再開される西広島バイパスの都心部延伸まで完了すれば、ダイレクトで都心にアクセスする場合は盤石なものとなりますね。

ただ、それだけではむしろ都心に自動車を誘導することにもなりかねません。
通過交通を広島市内に入れさせないようにするには「東広島・廿日市道路」の整備推進は必要不可欠です。

国交省と広島県が事業主体となります。

minamidouro-seibi.jpg
(広島県より)

2014年当時の資料ですが、「東広島・廿日市道路」に含まれる広島南道路の主体別マップです。
太田川大橋の開通、県道廿日市草津線の4車線化、海田高架橋の整備など地道に整備は進んでおり、10年ほど前に比べるとこのラインはかなり走りやすくなったのではないでしょうか。
予算は限られていますから、ある程度立体交差ができている商工センター地区は今のものを活用しながら、できるだけ早期により使いやすいネットワークになることを願います。

現状では廿日市ICに降りてきた交通を広島南道路に誘導しにくいのが問題です。
「地御前JCT」から「木材港西出入路」までの区間だけでも整備されれば、都心の渋滞を避けたいトラックなどの通過交通はかなり南道路に流れてくれると思うのですがね。

Sponsored Link

11 comments

  1. ゴンザレス Reply

    動画とは関係ないですが、再開発とは無縁の江波はこのまま廃れていくのでしょうか。
    広島南道路も車の出入り口がありませんし・・・

  2. 社会系 Reply

    誰でも、さながら都市高速のような車窓が続くという感想になるでしょう。

    最近は、尾道道(無料区間)や東広島呉道路(無料区間)などもできたので、
    広島都市高速6号線(無料区間)としてもいいと思います。

  3. Shima@北海道 Reply

    懐かしい風景をありがとうございます。昭和61年の春まで広島に住んでいて、父のギャランシグマで西広島バイパスを使って市内にでかけたものです。
    小学生だった自分は、西広島バイパスの高速道路のような雰囲気が大好きでした。現在の観音のONランプは、当時片側1車線の上下線利用(大型車通行禁止)でした。もちろんその先の延伸区間はありませんでした。

    • ある光

      西バイは昔は有料だったと聞いたことがあります。

    • shima@北海道

      有料のことは無かったですよ。
      昭和の頃は、制限速度が全線50km/hでしたね。
      当時、大抵のクルマは80キロくらいで流していましたので、
      いまと変わらないですね。
      旧市内区間の高架道路は対面通行でノロノロ40km/h制限でした。

    • ある光

      Shima@北海道様
      そうなんですね。勘違いでした。
      ありがとうございました。

  4. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    広島広域都市圏のハイウェー時代の先駆けとなった西広島バイパスを走る映像を拝見すると、広島近辺には、まだ都市高速道路はおろか、中国・山陽自動車道なども全くなかった開通当初を思い出しました。

    ここを走ると、疑似高速道路を体験することが出来、爽快で時代の最先端に居る様な気分でした。

    山陽新幹線もまだ開通していなかったので、三大都市圏から更に西に遠く離れている広島は辺境の地のイメージが強く常に時代遅れで、それが当たり前だと広島市民の誰もが思っていたし今でもその意識が強いと思います。

    プロ野球のドラフト会議で指名しても広島は遠いからとの理由で入団拒否を幾度も経験してきたので、広島市民にその思いは染み付いている様に思います。

    しかし、若い世代の人々は私自身がそうであった様に時代の最先端を求めて行動する傾向が強いと思います。

    現代に於いても当時の西広島バイパスの様に時代の最先端を感じることが出来る施設や空間が広島広域都市圏内により多く存在することが、若い世代の人々を集めることに繋がると思います。

  5. タミー Reply

    西広島バイパスの市街地高架延伸により利便性の向上に伴う副作用としての渋滞の懸念は確かにありますね。

    仰る通り広島南道路の地御前Jct(山陽自動車道廿日市IC入口?)への接続は市街地通過車両の誘導には不可欠だと思います。

    周南都市圏や広島都市圏・備後都市圏・岡山都市圏に用事の無い車両へは中国自動車道にての通過誘導を徹底し、上記都市圏に用事はあるが、広島は通過する車両については廿日市から広島南道路(広島高速3号線・海田大橋・東広島バイパス・安芸バイパス・西条バイパス)を抜けてくれれば、山陽自動車道の渋滞が緩和され、広島空港への定時性も確保されると思います。
    それには、西条バイパスと三原バイパスを繋ぐ国道2号線区間を自動車専用道路かそれに準ずる機能を果たせる道路へと改良する必要性を痛感します。

    広島空港への軌道式交通機関導入断念による山陽自動車道一択の現状を打開するには、結局広島県内の国道2号線の殆ど全ての区間を、この西広島バイパス並みの自動車専用道路かそれに準ずる道路に整備する必要性を強く感じます。

  6. アホウドリ Reply

    五日市のバイパス沿いの古い団地に住んでいます。
    バスの終点近くでバスセンターまで行っており、他にも一停留へ足を運ぶと似た様路線があと3車線あり、五日市駅行きのバスも沢山あります。その停留所まで100mです。
    団地も一流ではなく。最近年寄りが多い。
    しかし、周りは、スーパーだらけ。
    そして、バイパスのお陰で休日バスで街に出かけ時は、特等席で35分前後で本通りにつきます。リムジンと同じです。帰りも同じ。520円。
    飲んで帰れます。更に車は、休日に限り玄関から15分前後で紙八へいけます。最短は12分です。山からど真中へ。駐車場は朝6時から18時まで500円~600円均一の所以外は、停めません。全てバイパスのお陰です。感謝、感謝です。戦後広島市は、全国で有名な都市計画の書類を考えだしました。その一部です。かなり有名だったそうですが、予算が無く。大半は、大都市圏で利用されたそうです。

  7. アホウドリ Reply

    追伸、ゴンザレスさんへの解答を忘れていました。インターの出入り口は、江波市民が「いらない」と反対した為です。なを私は、自転車で五日市から市内に行く事があり、南道路の側道を利用しますが
    なぜ宇品の側道が通らないのか分かりません。ソレイユまでよく行っていました。アホウドリです。
    なを昔広島市が考えた都市計画の立案が大都市の基たなったのは、誇らのしいですね。
    例えば、山を削り、バイパス、団地、海の埋め立てなど。実際、世の中、大企業が考えた様な発明や案も実は下請けや子会社、その他で考えられたことが多い。

  8. 広島ラブ Reply

    延伸区間は対面通行じゃなく2層構造にして上下線各2車線にし、東広島バイパスに繋げないと通過車両が結局市街地に降りてきて渋滞緩和になりません。まして片側1車線の対面では…費用の事もありますが、どうせ整備するなら中途半端な事せずに効果が発揮できるような整備を望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。