広島駅リニューアル工事 2019.09 『ekie KITCHEN』エントランスがお目見え!

広島市、JR西日本、UR都市機構は共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めており、
①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備、④北口広場の再整備などが2017年10月に全て完了しました。
これらを一気に整備する”50年に一度”と言っても過言ではない大型プロジェクトでした。

現在はエキナカ商業施設「ekie」の店舗開発が主に進められており、
2018年9月6日には第3期エリアとして、主に新幹線高架下のエリアにおみやげや軽飲食をメインとした48のお店がオープンしました。
最終期となる第4期エリア(旧新幹線名店街)は「ekie KITCHEN(エキエキッチン)」と名付けられ、
デリカ、スイーツ、ドリンクスタンドやスーパーマーケットなど36店が2019年10月2日にオープンする予定となっています。

出店予定テナント等はこちら。

広島駅のエキナカ商業施設「ekie(エキエ)」について、 JR西日本は北口1階の旧「新幹線名店街」の区画に開業させる第4期エリアの詳細を明らかにしました! 「ekie KITC

 

前回の状況です。

広島市、JR西日本、UR都市機構は共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。 ①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備、
広島市、JR西日本、UR都市機構は共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。 ①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備、

 

Sponsored Link

広島駅北口広場です。

 

エキエ第4期「ekie KITCHEN(エキエキッチン)」は、ここに写っている1階部分が出店区域です。

それにしても、9月というのに抜けるような青空と入道雲。暑い。。

 

北口広場側から見る「ekie KITCHEN(エキエキッチン)」予定地。

入り口の隣には銀行ATMが確認できます。

 

こちらは北口コンコース側。

お!テナントのサインや内装が見え始めてきました。

 

同じ場所から、在来線改札方面。

仮囲いがすべて外れ、かつて「新幹線名店街」のエントランスだった場所が、「ekie」のエントランスへと生まれ変わった姿があらわになりました。

 

エントランス付近。

 

エントランスのデザインはこれまでと同じ統一されたものです。
背後の同じライン上にはエキエ第2期「ekie DINNING」のエントランスがありますので、
この改札外コンコースは両サイド「ekie」に挟まれるような形になります。

 

意外だったのはこちら。

改札口に一番近いエントランスは、このように全く違うデザインになっています。

 

公開されているフロアマップでいうと、⑦、⑧の前に設けられるエントランス。


ekie第4期エリア「ekie KITCHEN(エキエキッチン)」フロアマップ
(JR西日本)

広島駅のエキナカ商業施設「ekie(エキエ)」について、 JR西日本は北口1階の旧「新幹線名店街」の区画に開業させる第4期エリアの詳細を明らかにしました! 「ekie KITC

 

デザインを変えている意味は何かあるのでしょうか。ひょっとしてJR改札内の地下通路への階段も今後リニューアルを予定しており、そのデザインと連続性を図るためのデザインだとしたら、また今後の楽しみが増えるのですが。

 

「ekie」開発の総仕上げ、そして駅ビルの建て替えに繋がる「ekie KITCHEN」は2019年10月2日オープン予定です。

 

さて、こうしたエキエ第4期の開業準備が進む中、まさかの展開がありました。

 

 

新幹線改札のすぐ横にエントランスがあった、広島駅のBooks&Cafe「Jカフェ & 廣文館」が9月1日で閉店していたようです。
真下の1階がエキエ第4期「ekie KITCHEN(エキエキッチン)」にあたるため、開業準備に伴う一時休業かと思いましたが、閉店と書いてあるのでそうではなさそうです。

廣文館は広島駅ビル「ASSE」にも店舗を構えていますが、2020年3月に駅ビル建て替えのため閉館となります。
北口のこの店舗が閉店時の代替店舗となり、しばらくここの利用は盤石かと思っていただけに、これにはかなり驚きました。何があった…。

 

「Jカフェ & 廣文館」は、北口駅舎の増築工事の完了に合わせ、当時の新幹線名店街を拡張する形で2015年5月に開業しました。
2017年の自由通路開業後は「ekie WESTエリア」として位置づけられています。
「エキエ0期」とも言えるエリアです。

広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。 【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータ

 

よく店の前を通ったり、たまに本を買ったりしていましたが、利用客はそんなに少なくなかったように思います。
カフェは休日はいつも満席状態でした。

今後公表されていない「エキエ第5期」として、全く新たなテナントを入れてオープンさせることになるのでしょうか?

先程も書いたように、2020年3月に駅ビルが閉館します。
もし書店以外のテナントが入るとすれば、広島駅構内で本を買える場所がなくなることになります。

今後の動向に注目したいです。

 

さて、その駅ビルについて、いよいよ10月にも建て替えに向けた準備工事に着手するという情報が明らかになりました。
詳細はこちらの記事から。

JR西日本は、JR広島駅南口の駅ビル「ASSE」の建て替えに向け、10月末から準備工事を始めることを明らかにしました。 現在の駅ビル「ASSE」は2020年3月に閉館し、建て替え

建て替え工事の準備として、10月から在来線1番のりばのホーム屋根を撤去し、仮屋根を設置するというものです。

 

少しだけ現状を覗いてきました。

 

1番のりばの駅ビル外壁付近に、作業用のフェンスが置かれていました。
作業に入る準備ですね。
ちなみにここには自由通路の改札中央口ができる前まで、在来線の南口改札が設けられていました。

日付が変わり11月2日を迎えました。 JR広島駅では今日の始発から新しい跨線橋の利用を開始します。 これまで約40年にわたって利用されてきた旧跨線橋は、1日土曜日の終電をもってその

 

ホーム屋根が撤去される1番のりばです。

 

 

 

1番のりばの屋根や照明が以前のままであったり、簡素だったのは、
駅ビル建て替えのためだった、というのがようやく立証されました。(周知の事実ではありましたが)

 

自由通路から現在の駅ビル3階にアクセスする階段があるあたり。

 

今まできにしていませんでしたが、この端の部分は、画像のようにくり抜かれたような構造をしていたのですね。
そしてやはりここにも、意味深な未使用の鉄骨が張り出しています。

 

駅ビルの予定範囲にホーム上空は含まれていませんが、橋上駅舎を拡張する形で直結することも考えられます。

新しい広島駅ビルは、2021年春から工事を始め、2025年春の開業予定です。

Sponsored Link

20 comments

  1. へきへ Reply

    廣文館の閉店、スマホの普及などで書店の経営は厳しいのかもしれませんね。
    フタバ図書の粉飾決算は、また違う問題ですが…

  2. のりこ Reply

    いつも興味深く読ませて頂いています。件の廣文館ですが、経営破綻している模様です。

  3. blk Reply

    廣文館の閉店は、まさかの出来事。
    ポイントが色々流用出来るから、普段フタバ図書使ってるが、廣文館はそんなに客少なかったか???

  4. とおりすがり Reply

    廣文館は経営破綻ではなく再建中では。
    確実な情報で無いならば風説の流布になりかねませんので注意を

  5. hima Reply

    廣文館って昨年債務超過でいざこざがあったので、すっかり潰れてるもんだと思っていました。
    正直書店はもうアマゾンやら電子書籍の台頭でやっていけない世の中なので、納得ではあります。
    話が変わりますが、本日森記念財団都市戦略研究所より都市ランキングが発表されました。都市の特性評価をしたものなのですが、総合的に広島市が低い位置にあり、また経済・ビジネスに関してはほぼランク外に近い位置にあり、非常に残念に思いました。一部の指標ではありますが、客観的に現実を突きつけられると、悲しくなりますね。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49621970Q9A910C1X12000/

    • ミラ

      都市ランキングの順位は残念です
      広島大学の移転と広島空港のアクセスの不便さを考えると
      致し方ない結果なのかな
      だけどヒルトン進出やMICEの候補地を間違えないことで
      順位を上げて行くしかないね

    • ああ

      こういうランキングは、特に海外では顕著ですけど、発表元にロビー活動を
      すれば評価は高くなります。他都市はおそらくしているでしょう。
      こういう活動を含め、広島は営業の意識が低いように思います。
      市にしても、ちゃんと予算を組んで対策を立てるべきだと思いますね。
      こういうのは都市間競争における情報戦のようなものですから。
      情報発信の源である放送、出版等東京メディアへのロビー活動は重要です。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      >hima氏
      これ、宣伝力ランキングでは?

      ただし、広島市が国際的な知名度に胡座をかいて何もしてこなかったのは紛れもない事実。
      福岡とかはすべての会議に対して補助が出ているし、何より広島には国際会議をする箱が無い。そらそうなるわなと。

      今の施策は必ず10年後に実を結ぶのだから、今からでも必死に頑張って欲しい、広島市。
      意欲的な市議会議員さんも結構いらっしゃるのですから。

      (平岡ー秋葉ラインで外向けの政策をサボりまくった結果が今だと思うんですよ。マジで。)

    • hima

      ああさん、
      おっしゃる通り、ロビー活動も重要ですね。ランクの中にはロビー力じゃないかと思われる都市もあります。しかし、広島の「経済・ビジネス分野」のスコアの低さに関しては、ロビーではどうにもならない領域あると思うんですよね。

      オッス!オラ、全斗煥!さん、
      宣伝ランキングではないです。森財団の研究所が毎年出している定量データを基にした都市評価のレポートです。複合的な指標から、総合評価を出しております。
      蛇足ですが、平岡さんはともかく、秋葉さんは少なからずとも市民には見えていない所でグローバルな活動(平和市長会議や国連機関の誘致等)は活発にされていましたよ。インフラ整備等はともかく、彼の経歴から見てもお分かりかと思いますが、国を超えた発信力は長けていましたね。

    • ああ

      経済、ビジネス分野のスコアが低いというのが、理解できない
      ですね。広島は賃金や物価水準の高さが、地方圏でもトップ
      ですけど、それは、経済、ビジネス活動が活発であることの
      結果ですから。インフラに課題があるとしても、それを含めての
      結果です。いくらインフラを整備しても、景気が良くないと
      意味がない。そのへんは、しっかりアピールすべきでしょうね。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      >hima氏

      森ビルっすか…というのは置いといて。

      秋葉さんのしたことって、結局平和をお題目に自分のしたいことをしただけのような気がするんですよ。
      以前、市長へのメールで「市長の仕事は平和を訴えることではなく、120万広島市民をどうやって食わせるかですが、それについてはどうお考えですか?」とお訊きしたことがあるんですよ。その回答が誠に残念なもので、「広島の各区を盛り上げる」しか無かったんですよ。
      秋葉さんは確かに発言力はありました。しかし、それが全くビジネスや経済に繋がっていない。
      それじゃ発信したことにはならないと個人的には感じます。
      国際的な地位は確固たるものになっても、国内でそっぽを向かれたら何にもならない、それを秋葉さんは全く理解してなかったと思います。

  6. 社会系 Reply

    北口1階は、
    スーパー1店舗と思っていましたが、36店舗が入居するekie KITCHENになり、
    外側も、これまでになかった高級感が出てきたと思います。

    インターネット普及に伴い、本に限らず、新聞、雑誌などは売上が急減少しています。
    悲観的な意見が多いようですが、インターネットのおかげで、
    広島など地方にとっては、恩恵を受けていることも確かだと思います。

    書店というより、出版社や新聞社が打撃を受けており、
    これらが主力産業であった東京には影響が大きいですが、
    広島は、廣文館などの被害に留まり、総合的はプラスが大きいと考えられます。

  7. ああ Reply

    廣文館閉店後のテナントは、北口にあったマクドナルドやすき家など、馴染みのある
    大手チェーンの飲食店を主体にしていいと思う。駅周辺は意外とないし、一定の需要は
    あるでしょう。個人的には、欧米系の観光客が、うどんを食べているのを、けっこう
    目にするので、地元の讃岐屋が入ってほしいと思います。

    • すが

      なじみのある店、出来てほしいですね。
      マックは南口にあるので、例えばバーガーキングや天丼てんやなど
      広島市にない店ができるのを期待しています。
      駅周辺にはなぜか今は牛丼チェーンが全くない状態になってしまってますね。

  8. サンフレッチェ大好き Reply

    都市ランキング?何を基準にするかで上下は変動意味は無いでしょ。広島は過去の失政から学びコツコツ未來を見据えやって行くしかありませんね。一番大事な事は企業誘致と若者の流出を防ぎ広島での起業家を増やし税収増を目指す事ですね。広島駅含めた再開発は広島の未来に大きく寄与するはずです上八丁堀再開発含め5年後が楽しみです。

  9. いぃ Reply

    残念ですがよそから見る広島は原爆ドームと宮島観光に行くぐらいしか
    イメージ出来ない1地方都市なんですかね
    全国から若者が集まるような魅力的な都市にするためには何から始めるべきなんでしょうか?

    • hima

      若者を集めるとすれば、一番いいのはレベルの高い学術機関を作ることでしょうか。広大以外に行くところがないので出て行く若者は多いと思うんですよね。
      次に、人気の企業と職種があること。今でいえば、IT、コンサル、金融などでしょうか。ここは時代に合わせて柔軟に対応できるといいですよね。また福岡みたいに、東京集中の日本企業の誘致より、外資系なんかを持ってくるのも一つの手ですよね。
      あとは流行でいくと、スタートアップができる環境やグローバルな環境づくりでしょうか。
      私はこの辺りのどれか特化したものがあれば、少なくとも今の若者の一部を引きつけることができるのではないかと思っております。

  10. まつ Reply

    記事とは関係ないのですが、ご存知のとおり広島高速2号線と5号線接続のニュースがありました。広島駅ー呉、広島駅ー広島港のバス路線は便利になります。また、土日の曙通りやイオン周辺の渋滞も少なからず解消しそうですね。
    そしてこのニュースは広島高速環状線完成に向けての布石となる大ニュースになるのではないかと、期待しています。

  11. 社会系 Reply

    広島高速2号線と5号線接続は、広島にとって朗報です。
    広島駅とのアクセスが、呉だけでなく、多方面も便利よくなります。

    海田大橋無料化、海田大橋~海田高架~安芸・東広島バイパスが完成することや、
    広島高速3号線経由などで、
    東広島、宇品・吉島・観音・商工センターからも、ノンストップで行くことができるます。

  12. NOVA Reply

    それよりも、海田大橋(東広島バイパス)からクレアラインに接続して欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。