広島駅新幹線コンコース リニューアル工事 2019.09(vol.11) 改札付近の天井など

南北自由通路が完成した広島駅では、これまでほぼ手付かずだった新幹線コンコースをリニューアルする工事が始まりました。

2019年度末の完了を目指し、
・天井や柱などをリニューアルし在来線部分とデザインを統一
・新幹線改札内の全館空調化
・待合室を3箇所に分け席数を1.5倍に増加

これらを実施することで、のぞみ停車駅にふさわしいグレード確立を図ります。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅新幹線柵内コンコースのリニューアルについて(PDF形式311キロバイト)


イメージ
(上記JR西日本資料より)

前回の状況です。

南北自由通路が完成した広島駅では、これまでほぼ手付かずだった新幹線コンコースをリニューアルする工事が始まりました。 2019年度末の完了を目指し、 ・天井や柱などをリニュー

Sponsored Link

新幹線改札口付近

自由通路側から、改札を見ます。

 

上部の覆いが外れている!
足場は残っているものの、以前までシートで覆われて見ることができなかった天井付近が見えるようになっています。

照明の色が違うように見えるのは後述します。

 

LED発車標の取り付け位置も確認。

発車標を取り付ける器具を設置するための穴が用意されています。
ちょうど改札内に入って最初の柱のラインですね。
改修前はもっと奥に設置されていたので、改札の外から見にくい状態でした。

この「改修前」というは「自由通路開業により改札位置が仮変更された状態」の時点を言っています。
自由通路開業前にあたる、2014年末頃までの改札のラインは今とほとんど同じでした。

自由通路開業前、改札口の変化をまとめた記事を投稿していたので見てみてください。
私自身も同じ場所と信じられないくらい、何もかも変わっています。

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。 西側のコンコース部分は、11月2日から

 

新幹線改札内へ

ホームへの階段から、あらわになりつつある足場の上が見えました。

まるでロフトのような雰囲気(笑)
先程の画像で暖色系の間接照明のように見えたのは、足場が木製でできているため、照明が反射しているためでした。

 

リニューアルが済んでいる区画の方向。

 

巨大なLEDの照明パネルは、こちらにも設けられるようですね。
まだむき出しの状態でした。

 

奥から、振り返ります。

 

 

天井の化粧板設置は進みますが、途中にあるこの飛び出した梁は、まだ手が加えられていません。
もう少し掛かりそうですね。

 

さて、張り紙の情報によると、9月25日、26日の2日間、
上りホーム行きエスカレーターの「博多側」が設備改修のため使用停止となるようです。

表現がわかりにくいですが、画像中央に見えているエスカレーターです。
単なるメンテナンスなのか、美装化を伴うものなのか気になるところです。

 

コンコースフロアは一気に美しくなりましたが、エスカレーター内とホームは古いままなので、
こちらもリニューアルされることを期待したいですね。

広島駅新幹線コンコース全体のリニューアルは、2019年度末の完了予定です。

Sponsored Link

28 comments

  1. まるこ Reply

    新幹線ホームのホームドアが設置されることが既に決まっていますが、
    いつ頃になるんでしょうね?

    • hima

      そういえばホームドアもさながら、プラットホーム自体は結構昔のままですね。かえって懐かしさがあっていい時もありますが、ホームドアは流石に早く欲しいですよね。

  2. AN Reply

    今日、お昼散歩で広島駅の自由通路を歩いた時に、新幹線の改札越しの天井の見栄えが違っていました。
    その時は分かりませんでしたが、これで理解できました。
    一機には無理ですが、広島駅も着実に近代化している事を実感します。

  3. むーばす Reply

    エキキタのまちづくりが進んできたおかげで、バス路線も南口との
    役割分担が進んできたようです。今回は循環バスの路線が誕生する。
    新たに比治山を挟むように広島旧市内の東半分を循環するバス路線
    が来年初めから運行を開始する計画とのこと。

    これまでわかりずらい路線網とバス会社間の微妙な線引き、高度
    成長期以来変化のなさがニーズとのずれが起きていたと思います。
    また今回は旧市内の路線に初めて広島交通が参入。中国JRバス
    に続いて、旧デルタ地帯での運行を開始するのも画期的ですね。

    https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=573586&comment_sub_id=0&category_id=112

    • hima

      この路線ができると、路面電車の循環線は本当にいらないんじゃないかと思います。

    • メソ

      >himaさん
      路面電車自体が要らない、いや地下鉄含めた通勤鉄道全てが不要な時代でしょう。

      あと20年もすれば郊外から都心は自動運転でドアtoドアの時代になります。
      その時はバスも電車も籠や馬車のごとき歴史の遺物と化すのに、牛車のごとき時代遅れの路面電車にこれ以上の投資をするのは全くの無駄でしかないでしょうね。

      自動運転普及の下地の一つになりうるという点で、路面電車は捨ててバスに切り替えるべきでしょう。
      10年後くらいにはJRも捨ててしまってよいでしょうね。

    • 社会系

      1980年代以降、
      日本は経済が豊かになったので、鉄道から自動車という時代でした。
      だから、広島は鉄道整備が遅れていても、あまり議論されなかったのだと考えられます。

      JR・私鉄・地下鉄が整備されていることが絶対に優れているわけではありません。
      鉄道と自動車は両立できないと思います。
      みんなが収入が増え、自家用車を持てるようになる社会の方が、豊かです。

      もちろん、広島県外から広島に来るには新幹線が必要なので、
      新幹線コンコースをリニューアルする工事は非常に意味がある再開発です。

    • hima

      メソさん
      そうですね。正直自動運転が一気に普及するときはくるのではないかとは思っています。
      自動運転+エコカーといった感じでしょうか。現に、アメリカの西海岸ではすでにこの動きはスタートしています。そのうち渋滞も無くなってバイパス道路や高速道路等もいらなくなるのでしょうね。
      ただ、本当に鉄道等のインフラが必要なくなるのか、というとわからないです。もし本当に不要になるのであれば、なぜこれだけ世界中でまだ鉄道インフラの投資が続いているのでしょうか。真っ先にこの動きに合わせそうな中国やアメリカなんかでも、エコをうたって鉄道の開発が続いているので、本当に不要なのであれば開発自体無くなってもいいと思うんですよね。どうなんでしょう。

    • およよ

      社会系さんが言うことが正しいのなら、鉄道の整備が遅れていたのはわかりますが、
      道路網も整備が遅れてるのはどう説明するんですか?

    • 社会系

      道路網に関してですが、
      中国道(E2A)に続いて、山陽道(E2)が1990年代には完成していて、
      東名(E1)に続いて、新東名(E1A)が2010年代に完成したよりも早いです。

      首都高速中央環状線、外環道、圏央道に対応する、
      広島高速1・2・3号、東広島呉道路、しまなみ海道・尾道道も完成しています。
      ほぼ同時期か早く完成していると言えます。

      ただ、バブル崩壊後は、自動車を持てない人も多く、
      1990年代以降は道路整備も予算難から工事が停滞しているとは思います。

    • およよ

      山陽道も中国道も国の事業ですね。
      広島高速ができたのって、政令指定都市になって何年後でしたか?
      祇園新道ができたのもアストラム開通くらいでしたね。1990年以降のほうが圧倒的に多いじゃないですか?

  4. サンフレッチェ大好き Reply

    これだけ駅周辺が再開発され不思議ですが光町ほとんど変化ないですね。あの辺りのホテル、飲食店の新な情報耳にしません。知らないだけですかね?仕事でたまに通りすぎますが。

    • イカ天

      光町、大した変化ではありませんが、にしき堂本店裏に東横インが建設中です。
      飲食店も地味に入れ替わっています。

    • K

      光町のユアーズが閉店し、現在更地となっています。
      ボーリング調査中でしょうか…しかし次に
      何が建設されるのかわからない。

      それと建設系の社屋が二棟、建設中。
      静かに地味に変化している印象です。

  5. hima Reply

    ekieにはユアーズが出店されるそうですね。スーパーも揃って、住んでいる人にも便利になりそうですね。

  6. 広島環状線 Reply

    自動運転システムは 公共交通にも応用できます。

    と 言うか、マイカーよりも まず先に、公共交通に── でしょう。
    そして 公共交通の中でも 軌道系は、より 自動運転に向いています。
    しかし その より自動運転化が容易な軌道系ですら、
    少し前にあった 横浜のシーサイドラインの暴走事故の例を見ても分かるように
    まだ不完全です。

    決められた時間(ダイヤ)に 決まった所(軌道)を走行する 軌道系交通ですら こんな状況ですから
    これが 時間も道も ランダムに動き回るマイカーには
    どれだけ 難易度の高い事なのか、想像に難しくないでしょう。

    そんなに簡単に、鉄道は、不要になったりしません。

    その証拠に、他所の都市では まだまだ 鉄道建設は続いています。

    逆に 私の周りでは、車を持たない若者が増えています。
    〝車を持たない〟という選択は、東京や大阪に限った事ではないのです。

    ただ 理由は残念ながら“公共交通が便利だから必要ない”ではなく、
    “車検費用が高いから”・・・だそうです。

    〝車を持たない〟という選択する若者が いる以上、
    まだまだ 鉄道の出番は あるものと考えます。

    • hima

      広島環状線さん
      「自動運転システムは 公共交通にも応用でき流という点はその通りで、公共交通が先ですよね。
      実用化もすでに世界中で進んでおりますが、人が作ったものなので、どうしても事故は起きてしまいますね。しかし、マイカーにの自動運転化という点に関しては、確かに難易度が高いかもしれませんが、こちらもすでに公道で実用化が進みつつあります(日本にいると全く見かけることはないですが、カリフォルニアなんかでは手放しで自動運転しているのをたまに見かけます)。私は公共交通機関が好きなので、そんなに簡単に鉄道は不要になったりしないと信じたいですが、あぐらをかいているとすぐさま不要になるでしょう。
      また、「車を持たない若者が増えている」というのも事実で、私の周りに車を買おうなんて思っている人はほとんどいません。それどころか、免許すら持っていない人が多いです。おっしゃる通り、なぜなら車は高くつくし、必需品ではなくなってきているからです。しかし、自動運転に加えて電気自動車化が進めば、それも無くなってくるかもしれません。ご存知かもしれませんが、電気自動車は部品が非常に少なく、GoogleやAppleなんかでも作れてしまう代物です。部品が少なくなれば、もちろん大量生産すると安くなりますし、メンテナンスも簡単に安くすみます。こんな代物が普及しそうなので、トヨタを筆頭に車業界も今焦っているわけです。
      私も鉄道がすぐに無くなるなんてことはないと思ってはいますが、可能性があるということは頭の片隅にあってもいいのかもしれないと思っています。

    • 広島環状線

      >himaさん
      その通りです。

      〝ただ 移動できさえすれば それでよい ただ 運べさえすれば それでよい〟
      といった発想の下での 鉄道や公共交通づくりでは、これから先、
      公共交通は廃れていくでしょう。

      大都市では 街の括り方に“○○線沿線”といった括り方の概念
      〝文化〟があります。

      鉄道好きでなくとも、路線名を聞けば
      その沿線に どんな街があるか知っており、
      路線によっての〝ブランドイメージ〟まで存在し、
      何線の沿線であるかで 地価まで変わってくるのです。

      「○○線の沿線に住みた~い!!」なる言葉も頻繁に飛び交い、
      多くの路線が集中する 結節点に、副都心が存在する・・・
      鉄道が 単なる輸送機関ではなく
      街において 何かを決定する“指標”になっています。

      それらの事は、広島でも 全く無いとは言いませんが、稀薄でしょう。

      このように 大都市の事を例に出すと〝都市規模が違うのだから〟
      と云われるかも知れませんが、
      それは 大都市と同じ規模の物を 同じ数だけ 欲した場合に当て嵌まること。
      〝 結節点と 副都心の場所を一致させる・・〟などの
      〝型〟を 手本とするのに 都市規模は関係ありません。

  7. 瀬野太郎 Reply

    自動運転技術が発達してるのは分かるけど、そんなに過信してもいいのかね?それとJRを軽く見すぎてる人がいるけど、沿線に住んでみればJRの重要性がよく分かるはずです。

  8. ぽんと Reply

    同意ですね。
    詳しいことはわかりませんが自動運転技術を導入するにしても車両だけでなく道路にも何がしかの大掛かりな工夫や仕掛けが必要になるのでは?そうなるとJR地下鉄などの専用軌道よりもコストが遥かに高く付くような気がします。安全性が格段にアップしても輸送力も定時性も現状とさほど変わらないのであれば、コスパ的にかなり微妙とも思えます。「どこでもドア」が開発できれば交通問題は一気に解決できるんですけどね。

  9. いぃ Reply

    公共交通の充実が
    都市間競争に勝ち人口流失を止めるためには重要です。
    今までの広島は酷すぎました。

  10. OK Reply

    山陽道と中国道の関係は
    東名と中央道の関係と似ているのではないでしょうか?

  11. マイク Reply

    むき出しのLED部分の囲いは木曜日には取り外されていましたよ。
    まぶしかったです。(笑)

    それと、自動運転云々の関係ない書き込みやめてくれませんか?

  12. お好み焼きは関西風が好き Reply

    “のぞみ停車駅にふさわしい”
    逆に考えると今まではふさわしくなかったということでしょうか?

    • blk

      そりゃあ、そうですよ。
      新幹線開通以来、大して外見が変わってなかったんですから。
      広島駅は相当古びてました。

      新幹線ホームも美装化して欲しいが、どうなるのだろうか。
      改札内が済んでから取りかかるのか、ホームはほったらかしなのか……

  13. blk Reply

    そういえば、改修されたエスカレーターは、どう変わったのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。