市営基町駐車場の再開発 パートナーに朝日新聞社、オリックス、竹中工務店を選定

広島市中区、相生通りに面した朝日会館跡地および北側の市営基町駐車場一帯で検討されている市街地再開発について、
コーディネーターを務めている都市再生機構(UR都市機構)は、事業化の検討パートナーを決めたことを明らかにしました。

選定されたのは、土地の所有者でもある朝日ビルディングを代表企業とするグループで、
朝日新聞社、オリックス、竹中工務店で構成されます。
企業グループは、オフィス、変電所、市営駐輪場、ホテルなどからなる再開発ビルを提案したとされています。

この再開発は、相生通りに面し現在はコインパーキングとなっている朝日会館跡地、
北側に建つ市営基町駐車場、隣接した北西側にある中国電力基町ビルを一体的に再開発する計画で、
広島商工会議所もメンバーに加わり、現在旧広島市民球場跡地横にある「広島商工会議所ビル」の機能を移転させることも見込んでいます。

広島市は、国の都市再生緊急整備地域に指定された紙屋町・八丁堀地区における「官民連携リーディングプロジェクト」と位置づけており、
土地の高度利用、賑わい・交流、観光拠点となることを目指しています。

 

 

広島市と広島商工会議所は、旧広島市民球場跡地に隣接する老朽化した商工会議所ビルについて、 中区基町の「市営基町駐車場・駐輪場」を民間と共同で再開発し、その複合ビルに移転する方針を

 

Sponsored Link

 

【建設通信新聞Digital】:朝日グループに決定/広島市基町相生通再開発事業化検討支援/UR西日本

 都市再生機構(UR)西日本支社は、募集していた(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業(個人施行)の事業化検討パートナーを決定したことを発表した。選定されたのは、朝日ビルディングを代表企業とするグループ(構成員・朝日新聞社、オリックス、竹中工務店)で、建設する再開発ビルは、オフィス、変電所、市営駐輪場、ホテルなどを提案した。
同事業は、国の都市再生緊急整備地域に指定された「紙屋町・八丁堀地域」での官民連携リーディングプロジェクトとして、国際的なビジネス環境の形成に貢献する高度業務機能の導入、にぎわい交流機能の強化、観光・文化・情報発信機能の充実・強化などを目指している。
事業区域は広島市中区基町9番の一部・13番の一部ほか約1ha(道路中心まで含んだ面積)。商業地域に指定された南側街区は建ぺい率80%、容積率900%、北側街区は建ぺい率80%、容積率400%。
事業化検討パートナーの役割は、▽施設建築物の企画と計画作成に関する提案・助言▽施設建築物の設計と施工に関する提案・助言▽施設建築物の管理運営計画に関する協力・助言▽保留床処分計画に関する提案・助言▽地区内権利者の権利調整に関する協力・助言▽その他提案に基づく協力と事業推進のための協力。
今後は、事業化検討パートナーからの提案を参考に検討の深度化を図り、地権者や関係者などとの合意形成を図った上で計画内容を精査するとし、現時点での提案内容の詳細は非公開となっている。事業主体やスケジュールなどについても未定としている。

(上記サイトより)

 


対象地一帯(2018年2月撮影)

 

これまでに公表されている情報のおさらいと、今回の報道のまとめです。

  • 広島市が検討していた市営基町駐車場・駐輪場一帯の再開発事業について、商工会議所に同ビルの移転候補地として検討を進めるよう提案。
  • 商工会議所の深山会頭がこれを了承し、正式に会議所ビルの移転候補地に。
  • 紙屋町・八丁堀地区は近く国の都市再生緊急整備地域に指定される見通しで、「同地区の活性化を加速させるリーディングプロジェクト、ぜひ実現したい」と松井市長
  • 市営基町駐車場の西隣の「中電基町ビル」では建て替えが、南側の「広島朝日ビル跡地」では開発が検討されており、地権者と開発の手法やスケジュールを協議。早急に合意形成目指す。
  • 朝日ビル跡地は一般道路を挟んで隣接しており、道路上空でトンネル状に繋いだ一帯的なビルの建設を目指す。
  • 商工会議所としても単独でビルを建て替えるのは資金的に難しく、再開発ビルを建設することでテナント収入で回収したい意向。都市再生緊急整備地域指定による規制緩和で「土地の有効活用を考え高層のビルに」(深山会頭)
  • オフィスやホテル、観光情報の発信拠点などを導入した複合ビルを想定。
  • 完成時期は「最短で4年後」(深山会頭、2018年9月の発言)
  • 商工会議所を移転させた場合は、旧広島市民球場跡地に隣接する今のビルと敷地を広島市に売却することを検討。
  • 再開発コーディネーターは都市再生機構(UR都市機構) ←NEW
  • 仮の名称は「(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業」 ←NEW
  • 事業化検討パートナーを朝日ビルディングを代表とする企業グループ(朝日新聞社、オリックス、竹中工務店)に選定 ←NEW
  • 再開発ビルは、オフィス、変電所、市営駐輪場、ホテルなどを提案。 ←NEW

 

久々にここの再開発の報道が出ましたね。

行政に代わりUR都市機構がコーディネーターを務めていることは知りませんでした。
(仮称)ではありますが、「広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業」という名称ができているだけでも少し胸が踊ります。
紙屋町・八丁堀地区での市街地再開発は、2004年に完成したNTTドコモ広島大手町ビルなどで構成される「大手町四丁目1番地区第一種市街地再開発事業」以来となります。

 

再開発ビルの用途は、オフィス、変電所、市営駐輪場、ホテルなどを提案しているとのこと。

変電所が含まれているのは、現状の中国電力基町ビルにそうした機能があるからなのでしょう。
駐車場が入っていないことにも注目したいです。商工会議所は敷地の機能交換にも触れていたと思うので、今後に注目ですね。

 

記事には容積率も掲載されていて、相生通りに面する南側の街区は900%と書かれています。
これはあくまで現行制度上の数値で、
国の都市再生緊急整備地域に指定されたことや、市独自でも地区計画の見直しを図っており、
諸々の条件を満たす場合はこれに上乗せされ、1,000~1,100%以上も可能になってくるのではないかと思われます。

広島市は、駅前通りや相生通りなど都心部の主な幹線道路沿道に街区に対し、 オープンスペースの確保や商業施設の誘致、一定以上の客室数を持ったホテルを誘致することなどを条件に 建物の

 

容積率をフルに使った場合、敷地面積が約7,500平方メートルですので、
延床面積は最大で75,000~80,000平方メートル超えのような巨大ビルも可能というわけですね。

この敷地でそれだけの規模の建物を建てようとすると、建ぺい率にも左右されてきますが、
高さ100mは余裕で超えてくると思います。

市が「リーディングプロジェクト」と位置づけ、自ら制度面で後押しを図っているので、
案外実現の可能性はあるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

23 comments

  1. ooo

    良くて120mくらいでしょうかね…
    150超えてくれると願っていますが。

  2. サンフレッチェ大好き

    話しが進んでいるので良かったですね。ミーハー的希望を言えば高さ200メートルで屋上展望台をお願いします。旧朝日会館跡地には音響効果の素晴らしいホールが欲しいですね地方では稀な音大を持つ広島市ですし広島交響楽団のホームグランドにしたらどうでしょうか?ミュージカル、オペラ、歌舞伎、神楽等々市内ど真ん中需要はたっぷりあるでしょう国際平和文化都市を名乗るなら是非とも欲しい施設です。プロ野球プロサッカースタジアムの夢はかないました。広島交響楽団にも素晴らしいホールをお願いします。

  3. みみずく

    朝日新聞の不動産事業は中之島フェスティバルシティは別格としても、近年オープンの札幌の創世スクエアに続き積極的ですね。

    本業は斜陽化の感が強いですが、年長者世代には朝日に良いイメージを持っている人もまだまだ多いと思います。さすがと思わせるような再開発に期待したいですね。

  4. OORer

    これは大きな進展ですね!しばらく情報の更新がなかったのでコロナとともに計画も潰えるのかと心配でした。また、ビルの用途に「マンション」がなく、「ホテル」があることも大きいです。駐輪場や変電所まで様々な施設が絡む再開発で、道路をトンネルするなどギミック満載なのでどんな形のビルになるやらほんとに楽しみでしょうがないです!あとはサンモールの続報に期待!

  5. いのっち

    個人的には最低でも30階以上いや40階程度のオフィスを中心としたビルを期待しています。
    市営基町駐車場再開発とあわせて、解体後のJR西日本広島支社跡地、サンモール一体開発でこのような30階クラス以上の高層ビルを期待したいです。

  6. TOM

    念願のオフィス+ホテルなんですね!
    仙台のウェスティンホテルくらいの高さにならないですかね。
    場所も一等地ですし期待です!

  7. CCレモン

    朝日グループならHOMEテレビが移転したりして・・
    天満屋と三越跡地に中国新聞とRCCの複合ビルでもどうですか(小声)

  8. ああ

    ホテルについては、リーディングプロジェクトと言うなら、ビジホに毛が生えたような
    ものではダメでしょう。「再開発は都市の補強」という見方をすれば、前から述べてる
    ように、広島にまだない、外資系の五つ星ラグジュアリーホテルがふさわしい。
    米中戦争で中国は貧しくなっていくので、カネのある中国人観光客は減っていくでしょうが、
    富裕層の欧米系は安定しているはずで、営業努力をすれば、さらに増加していくでしょう。
    彼らにとって主要な観光地となっている広島で、まだ五つ星クラスがないのは、観光立国を
    掲げる日本としても対応不十分だと思われます。一定の富裕層が滞在することで、高額商品
    を扱う地元のデパートなどにビジネスチャンスが広がり、紙八の活性化につながります。

  9. タミー

    ブログ更新お疲れ様です。

    中国電力基町ビルも一体での再開発とのことで、変電所機能が入っているということですね。

    エキキタ二葉の里での再開発でも広島テレビ放送本社、グラノード広島(大和ハウス工業のオフィス・ホテル・商業施設の複合ビル)、中国電力のデータ処理施設のビルが一体でしたね。

    広島テレビ放送は100%読売新聞系ですから、テレビ新広島(フジ・サンケイ系)を擁している中国電力が、読売・日テレ系、朝日系とのマスコミ大手双方とエキキタ地区、基町相生通地区で同じように組むとは、何だかよくわからない組み合わせ構造ですね。

    中国電力が潤滑油となって「広島駅周辺地区」VS「紙屋町・八丁堀地区」の構造を回避し、広島市のいう楕円形で一体化した街づくりを推進するとも受け止められますかね。

    今後、どう展開して行くのか非常に楽しみです。

    • のーてんき

      タミー様
      TSSのところにも地下変電所があります
      あと、TSSの新館ビルには
      中国電力のグループ会社が入ってます

      また、TSSそばにあるちゅぴCOMひろしまは
      HICAT時代は中国電力グループでした。
      今は中国新聞グループとなっておりますが、
      そのまま中国電力グループのビルに
      入居しています。

      広島は大都市と比べて狭い社会ですから、
      あんがいその辺は適当に融通を効かせてるだけかもしれませんよ

  10. タミー

    御堂筋にある竹中工務店本社ビルを初めて見て、その迫力に心底感動した時の記憶が今でも鮮明に蘇ってきます。

    相生通りにも感動を与えてくれる様な建物をお願いしたいです。

  11. 世界のNK

    広島市は、郊外から自転車通勤するのにちょうど良い規模感なので、駐輪場が残るのは嬉しいですねー。
    観光案内所とレンタサイクルの組み合わせってよく見るけど、効果のほどはどうなんだろ?
    ココの駐輪場は通勤や街中への遊びなど頻繁に利用しているので、市民にとっても使い勝手の良い、それでいてワクワクするような再開発を希望します。

  12. 社会系

    ホテルを提案することが初めて公表されました。

    1階~10階くらいは広島商工会議所移転で決まっていて、
    11階~20階くらいがオフィスという構想まで出ていたので、
    21階~30階くらいにホテルができるということが濃厚になったと言えるでしょう。

    そうなれば、高さも、130mは確保できると思っておいて良いのではないでしょうか。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      >社会系氏

      ちょっと予想してみる。

      NTT基町クレドビル全体が167000平米の高さ150mとなると、単純にあのレベルの施設を入れるとなると高さは半分強、つまり高さはせいぜい80m程度。
      しかし、商業施設ではなくオフィス+ホテルとなると、
      オフィス…ワンフロア3000平米もしくは6000平米
      ホテル…ワンフロア1000平米(40平米の客室が20と仮定)
      これで80000平米を実現して埋めるとすると
      オフィス20フロア、ホテル20フロアの40階建て(高さ200m)は理論上可能かも。
      ただ、実際は低層階にバンケットルームやホールなどを作るとするとホールの高さを取ることで
      国際会議場に使えるホール…3フロア(高さ25m)18000平米
      オフィス…6000平米7フロア(35m)
      ホテル…1000平米20フロア(100m)

      うん、リーガ超えいけるじゃん!
      ただ、これは変電所&商工会議所を北棟に持っていくと仮定してだから実際はもう少し低いかもしれませんが。

      まあ100m超えは確実でしょう。
      せっかくのシンボルとなる高層ビル、紙屋町のランドマークとなって欲しいと願います。

    • ああ

      個人的には、大阪の本町ガーデンシティが、最も参考にできると
      思います。低層はオフィスで高さ50m、高層はホテル(五つ星
      ラグジュアリーホテルのセントレジス)で高さ80m。
      広島だと、低層は商工会議所を含めたオフィスで高さ80m、
      高層は相生通り側からセットバックさせて、同じようなクラスの
      ホテルで高さ80mでいいのではないでしょうか。

  13. はまっこ

    朗報に胸が踊ります。朝日新聞ということで浜離宮ホールを思い浮かべますが、ホール機能を都心で充実できると都市力が上がりますね。3台プロがある広島は地方都市でも稀有な存在なのですから。
    5つ星ホテルの進出にも期待しています。地方ブロック紙の雄、中国新聞も三越あたりに新しい再開発ビルを建ててほしいです。

  14. タミー

    blk様

    エキキタ二葉の里のイケア以上に超一等地がコインパーキングであり続けていますからね。

    大阪では御堂筋の本町あたりでさえも同様の傾向がありました。規模の違いはありますが、相生通に面した朝日会館跡地がある立町界隈は、都市圏内での立ち位置としては本町周辺と類似しているので放置状態が続いているのだと私は考えています。

    広島市内ではサンケイ系のホテル等の動きからしても、新聞業界も斜陽化が問題視されているので、鉄道業界と同様に不動産部門が重要視されているのではと思います。

    商工会議所のアクションで動き始めたと私は前向きに捉えています。

  15. タミー

    ここが、広島のシンボル的な建設物にと考えれば、中国電力基町ビルの敷地は、日清戦争時に第七回帝国議会の仮議事堂があった場所だそうなので、我が国憲政上東京以外で国会が開かれた唯一の場所ですから、その歴史を後世に伝える役割もあってしかるべきだと思います。

    広島城横のバレーボール場が駐車場へのとこで、大本営跡についての話題もある様に、そろそろ戦前の歴史について直視すべき時期に来ていると思います。

    軍都広島が原爆の標的となったという事実からは逃れることはできないので、広島を訪れる観光客の方々にも、つつみ隠さず等身大の広島の歴史を伝える義務がある様に思います。

    広島商工会議所という公的な施設となれば尚更その義務を痛感します。

    • しましま

      旧朝日会館が解体される前に夕方タクシーでアサヒビール館(新天地の)と伝えたら間違ってここに連れて来られて初めて昔から超有名なビルだったのを運ちゃんから教わったという記憶があります
      ここは長年に渡ってオフィスだけではなく映画館(ホール)やビアガーデンや地下には飲食店がある広島の中心部を代表するオフィスビルの一つだったんですよね
      新しい朝日会館も市民が利用し集まれる様な広島を代表する巨大ビルで大復活して欲しいですね

    • しましま

      上のは間違えてタミーさん宛てにしてしまいました

      改めてタミーさん
      軍都だったから原爆の標的になったと言われていますがそれは米軍が京都の寺社仏閣を残すために空爆しなかったという迷信(というか朝日新聞の広めた作り話)と同じじゃないですか
      広島や京都は人口や地形などで早くから原爆の候補地にされていたのは知られていますが軍都だから選ばれたと言うのは聞いたことが無いのですが
      全国あらゆる都市が90か所以上も無差別爆撃されてる中で原爆の被害に何でも結び付けて軍都だった事まで負の遺産として伝えるのは少し違うと思います
      ただ大本営や仮の御所や仮の国会があった事や野球やサッカーなどが全国に先駆けて広島でなぜ盛んになったのかなど地元の人間が誇りに出来る事柄や知っておくべき歴史だとは思いますが

  16. 神宮寺龍之介

    駐輪場機能も残るようでこれは歓迎すべき話ですね
    基町が無くなると駐輪場が不足して路上駐輪の増加に繋がりかねないので
    当初からの要求だったのかもしれませんが。

    あの辺りにバイクで行く際には基町のバイク駐輪場
    (正確には駐車場をバイク駐輪場に転用)を
    利用していたので、この機能も維持される事に期待したい所です。

  17. Shima@北海道

    基町駐車場懐かしい!40年くらい前、父親のクルマで街に買い物にでかけた時に、よく止めていました。そのときからYMCAの看板も同じです(笑)
    キャパの大きな駐車場がなくなると、クルマで中心部に来た人は何処に停めれば良いのでしょうか?

  18. タミー

    しましま様

    米軍が広島の次に標的としたのは小倉で、当日天候不良の為その足で行った補欠候補の長崎も天候不良だったが燃料の関係で投下を強硬したというのがどうやら真実の様です。

    地形プラス軍事的拠点・軍需産業の街を狙っていることが窺えます。

    広島が軍都として歩むことになったのは、日清戦争当時、広島駅が山陽本線の終着駅で宇品の港が整備されていたことも大きく、軍事専用線として宇品線も開業させています。(呉線は20世紀初頭の開業です。)

    世界全体を見ても軍事型社会から産業型社会へとの流れが主流なので、それを全くの負の歴史のみと捉えることには私自身は納得出来ていません。

    しかし、ここ広島に大本営が置かれ、この場所で帝国議会が開かれ、臨時首都として、日清戦争を指揮した事実は、米軍が世界で最初に残虐極まる核兵器を使用した標的の街とした事実を世界中に納得させる理由として、またその正当性を論じる根拠としては十分であると言えます。

    物事には表裏があり正と捉えるか負と捉えるかは見る人によって異なると思います。

    地元を誇りに思うことは大切で、それを極端に自罰的になったり揶揄する行為は地元民の有無を問わず厳に慎むべきだと私も思います。

Comments are closed.