広島銀行本店 建て替えプロジェクト 2020.09(Vol.21) 上棟!紙屋町のガラスの箱

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した本店ビルの建て替え工事を進めています。
新本店ビルは紙屋町の現在地での建て替えとなり、地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000平方メートルを誇る、巨大な免震構造のビルを計画しています。

国土交通省が定める、業務・商業を中心とした都市機能の強化を目的とした「民間都市再生事業計画」に認定され、金融・税制の支援措置が適用される事になっています。
(本来1ha以上の大規模開発に対し認定するもの。近接特例を活用し、比較的小規模であっても優良な民間都市開発事業を認定した全国初の案件。)

建物四方に配した風の塔により自然換気効果を高めた「エコボイド」といった環境技術も採用。
2021年1月の竣工予定です。

Sponsored Link

 

事業の概要と前回のおさらい

【広島銀行】:新本店ビルの建設について


完成イメージ
(上記プレスリリース資料より)

【国土交通省】:民間都市再生事業計画(広島銀行新本店建替えプロジェクト)を認定

 

【広島銀行 新本店ビル】

高さ 94.94m
階数 地上19階・地下1階
用途 事務所、駐車場、飲食店
構造 鉄骨造、免震構造
敷地面積 4,452.71平方メートル
建築面積 3,285.00平方メートル
延床面積 47,890.00平方メートル
着工 2019年1月1日
完了予定 2021年1月31日
建築主 株式会社広島銀行
設計者 株式会社日建設計
施工者 広島銀行本店ビル新築工事共同企業体

 

前回の状況です。

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した本店ビルの建て替え工事を進めています。 新本店ビルは紙屋町の現在地での建て替えとなり、地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000

 

 

ビル本体が上棟!鯉城通りから見上げる

今回のダイジェスト動画です!

アンドビルド広島 YouTubeチャンネル

 

前回8月の更新でほぼ一部だけ最上部まで鉄骨建方が到達した状態をお伝えしました。
その後工事は進み、躯体は上棟。外装のガラスカーテンウォールも最上部まで到達しました!

 

 

何という大きさだ…。
同じ鯉城通りで、基町ではNTTクレド基町(リーガロイヤルホテル広島)、大手町ではNTTドコモ広島大手町ビルや中国電力本店ビルなどが100mもしくはそれ以上の高さを誇っていますが、
紙屋町・本通地区でこの高さはこれまでにない高さのビルになります。

 

外装のガラスの面積もかなり増大しました。
このビルは、下記の国交省の断面図でも分かりますが、
通常のビルでは屋上に飛び出る塔屋部分(機械室等)まで外装で隠す処理を行っており、
本当のガラスの綺麗な箱のように見えます。

【国土交通省】:民間都市再生事業計画(広島銀行新本店建替えプロジェクト)を認定


(上記資料より)

 

本通交差点の南側から。

美しい。
最上部まで同じガラスの処理になっているのがよく分かると思います。

 

低層部の状況です。

 

左右(ビル南北面)の外装パネルの設置が進みましたね。
最上部までシートが残っている部分が、自然換気に用いる風の塔「エコボイド」部分かと思われます。

 

クローズアップします。

 

足場が一部だけ外れて、低層の店舗部分が少し見えています。

 

完成イメージでも確認できる部分です。

(上記国土交通省資料より)

 

反対側の東側の路地に移動しました。

5階建ての駐車場棟も躯体は形になりました。

 

 

 

離れて眺める「ガラスの箱」

アンデルセンの南側、グランドパーキングから。

 

この巨大な箱、物量感。
ルーバーが目立たず街や空を反射する姿を見ても、これまで紙屋町にはなかった洗練されたオフィスビルです!

 

続いて敷地北東側、相生通り方面
市営基町駐車場の「(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業」の予定地付近から。

 

大規模改修を続ける県庁も写ります。

 

 

市営基町駐車場の再開発 パートナーに朝日新聞社、オリックス、竹中工務店を選定

 

さて、広島銀行は持株会社体制に移行することが分かりました。
「株式会社ひろぎんホールディングス」として10月1日にも新体制で始動します。

グループ内の連携を強化し、非金融分野を含め様々な市場のニーズに対応するためとしています。
新本店ビルはまさにグループの拠点として、巨大なビルを活かした拠点の統合などで効率化が図られそうですね。

日本経済新聞】:「ひろぎんHD」10月発足 広島銀行、持ち株会社に移行

 

広島銀行本店ビルは、2021年1月末の竣工予定、2021年春の開業予定です。

 

 

Sponsored Link

11 comments

  1. グラン Reply

    広銀本店新ビルは、紙屋町・八丁堀はもちろん、川を渡った
    平和公園や十日市町、稲荷町などからも姿を確認することが出来ます。
    100mに満たないとはいえ、存在感はありますね。

    一方、鯉城通りの向かい側、サンモールの再開発はなかなか情報が出ませんね。気がかりです。

    八丁堀交差点角の天満屋八丁堀ビル、建て替えの延期が発表されましたが、
    9Fより上の階が閉鎖され、ヤマダ電機と書籍のmaruzenのみの構成に
    なっています。
    こちらは着々と新たなスケジュールが練られているのでしょうか。

    気になるところです。

  2. いのっち Reply

    本当に都会的な美しいビルが完成しますね。
    欲を言うと、あと11階伸びてくれれば30階建てのランドマークになったのにな。
    まあそれは、市営駐車場跡とJR跡地に期待します。
    次の楽しみは駅前郵政のビジネスビルとヒルトンですね。

    • のーてんき

      もう終わってるようですが、
      明治安田生命のビルでボーリング調査がされてました。
      コロナ禍でオフィスビルの考え方が大きく変わるかもしれませんが、
      とりあえずは前には進んでいるようですね。
      ただ、adidasストアが閉店になったのをはじめ、いくつかの店舗が閉店セールをやっています。
      本通商店街は閉店ラッシュになってしまってますね。
      店舗はしばらく我慢の時でしょうか?

  3. 世界のNK Reply

    ニューひろぎんビル(笑)って、奥行きがかなりあるので、その容積から来る威容はかなりのもので、紙屋町本通りの印象までガラッと変えてしまいました。
    なお。本通り入口辺り、三菱UFJ銀行周辺に再開発の動きがあるらしいですね。なんでもその辺りは全て同一人物(UFJ銀行?)の所有地らしく、下手したら反対側のサンモールの再開発よりも早いかも知れません。

  4. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    新しい広銀本店ビルの存在感、半端ないですね。

    正面の路面電車が走っている鯉城通の地下にはシャレオ(地下街)があり、更にその下にはアストラムラインの本通駅(法的には地下鉄の終着駅)となっており、都市機能もそれなりに充実している地区なのですが、目に見えるこのビルの存在感は地域のイメージを一変させる魔力さえ感じます。

    路面電車についても最新型の車両が走ることにより、このビルと歩調をあわせて「街の進化」、そして「街の繁栄」をより強く印象付けてくれます。

    現代人(特に若者)を惹き付ける為には、機能と共に視覚に訴える洗練された豊かさを印象付けることの重要性を改めて認識させられました。

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    最近新聞で地方銀行の統合、再編の記事を目にしましたが。我広島のエンジンの一角を担う広島銀行も他山の石ではないでしょうメガ銀行では出来ないきめ細かい金融サービスをこの新たな本社ビル完成をきに益々頑張ってもらいたいと思います。

  6. OORer Reply

    奥行きが迫力を出してますね。紙屋町、広島駅周辺において緊急都市再整備地区みたいなやつが特別地区に引き上げられたのでこれからも再開発が連続しそうですね。市もこの引き上げで基町駐輪場の開発を行うと公言してますし、前の方も三菱UFJ銀行が再開発すると言っておりますし、明治安田生命のビルも立替えそうですし、今後が楽しみです

    • のーてんき

      とうかさんの西隣に長期間空地となっていた土地で、ボーリング調査をやってますね。
      場所からして、ホテルか単身者向けのマンションか医療系ビルの可能性が
      高いかと思いますが、とりあえずは一歩前進してるようですね。

      中央通りって、意外とオフィスビルが少ないように思うのですが、
      やっぱり広島駅周辺や大手町紙屋町に比べると、ビジネス需要が低いんでしょうか?

  7. ああ Reply

    そういえば、特定地域格上げで世界的な高級ホテルを、という報道がありましたが、
    基町駐車場の土地に、高さ150m級の複合ビルで、上層部にリッツカールトンや
    フォーシーズンズのような、初の外資系5つ星ホテルができたら言うことないです。
    広島の今後のさらなる発展を願ってリーガの150mを僅かでも超えてほしい。
    富裕層の外国人観光客が滞在することで、高額消費が期待できるのもありますが、
    彼らはその国のビジネスエリートだったり要人クラスだったりするので、広島の
    印象が良ければ、マツダなど地元企業の海外でのビジネスにおいて、プラスに
    なったりもします。そういう点では観光は、レセプション、接待でもあるわけです。
    ですから主要な観光地の一つとなっている広島で、彼らが満足するであろう
    上記のようなホテルが早くできてほしいです。

  8. 社会系 Reply

    広島の高層オフィスビルは、
    表側一面だけがガラス張りで、反対側はコンクリートという作りばかりでしたが、
    広銀本店ビルは、東西南北全面がガラス張りという高層オフィスビルです。

    東京や大阪ではこのようなビルがありますが、その仲間入りをしたと実感しています。

  9. アホウドリ Reply

    広島は、欧米人が多い。
    魅力な街づくりを、すれば
    少々円高でも、来て金を落としてくれると思うんです。
    日本は、貧乏になりました。先進国の中でかなり下位です。彼等は今金持ちです。バブル前は、アメリカとそれほど差がありませんでしたが、今は、日本人の収入は、アメリカじん三分の一です。現実です。GNPは、高いですが。
    ある意味、全国で唯一欧米人の観光客が多い広島は、豊かになるためには、チャンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。