JR西広島駅自由通路等整備 橋上化工事 2021.11(Vol.16)

広島市西部の交通結節点である西広島駅では、
アストラムラインが延伸されるのに合わせ、一気に駅本体と周辺のブラッシュアップが一気に動き出しています。
・JR西広島駅の南北自由通路の整備・橋上駅舎の整備(2022年度末開業予定)
・駅南口の約1.8haに、商業・教育・交流施設や100m級タワーマンションを建設する再開発(当初2022年度開業予定)
・アストラムライン西広島駅までの延伸整備と、北口一帯区画整理(2030年前後接続予定)

広島市は、デルタ西の結節点であるJR西広島駅について、 南北自由通路と橋上駅舎を整備する計画を明らかにしました。 1日に中国新聞を通じて公開されたイメージ図などをもとに記事を書
コメントで教えていただきました。 遅くなりましたが、ありがとうございます。 広島駅から岩国方面へ3駅、将来アストラムラインの延伸先となるJR西広島駅の周辺で、 市街地再開

 

前回の状況です。

広島市西部の交通結節点である西広島駅では、 アストラムラインが延伸されるのに合わせ、一気に駅本体と周辺のブラッシュアップが一気に動き出しています。 ・JR西広島駅の南北自由通路

Sponsored Link

 

事業概要

【広島市】:西広島駅自由通路等の整備について

南口イメージ(広島市)

 

施設配置図(広島市)

 

【西広島駅自由通路等の整備】

自由通路等の概要 ・延長:約110m(うちJR山陽本線横断部 約40m)
・幅員:8m(一般部)、2.5~3.0m(階段部)
・昇降設備(自由通路):エレベーター2基、エスカレーター4基
・昇降設備(橋上駅舎):エレベーター2基、エスカレーター4基
デザインほか ・内装には天井や壁の一部に木材を多様し、木漏れ日のように太陽光が差し込む
・外観は地名「己斐」の由来となった黒い鯉の言い伝えをもとに、黒に近い灰色を基調に
・自由通路に面した西側にはJRが店舗を誘致
着工予定 2019年度
開業予定 暫定開業:2022年3月(橋上駅舎など)
全面開業:2022年度末(自由通路など)
事業費 約59億円

 

南口ロータリーから全景です。

前回から外観のほぼ全てが見えるようになりました。
スラントの大屋根がかかる自由通路は、北口の景色まで見えようかという開放感です。

本来はイメージ図で描かれているように、この駅舎の左端に隣接する再開発計画や広電西広島駅方面に伸びるペデストリアンデッキが設けられます。
広島市が駅舎完成後に段階的に整備していくものと思われます。

 

前回は1階部分のみ仮囲いが残っていましたが、11月に入りそれらもほとんど撤去されました。

 

これが新しい西広島駅のメインエントランスですね。

 

窓ガラスの先、在来線改札内コンコースの照明が見えます。

 

 

こちらは、1階の一番西側(正面から向かって左側)。

かつては左手にむすびのむさし、正面に改札口やみどりの窓口があった場所です。
完成時には右手に見えている入口は公衆トイレになります。

 

(2017年4月撮影)

 

 

改札内に入りました。
橋上駅舎の人工地盤の下へ。

エレベーターが!階段が!かなりフェンスが撤去され、完成に近い雰囲気になりましたね。

 

宮島口方面の1番のりばから見ていきましょう。

階段の前にLED発車標が設置。他の駅と同じく2段表示です。

 

1番のりばの階段・エスカレーター。

 

おおお!非常にワクワクする光景ですね。
広島駅の橋上化工事も同じような写真を撮り心が踊ったものです。

 

駅名標も。

 

橋上駅舎を見上げます。

こちらは西側。自由通路に面した商業施設が入る部分です。

 

続いて東側。

 

壁面の色が変わっている部分に、現跨線橋の撤去後、階段・エスカレーターが設けられます。
壁の向こうは在来線コンコースです。
廿日市駅のような、ライン状の暖色の照明が使われているようです。

 

JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

 

2・3番のりばに降りました。

 

同じ場所。

(2021年1月撮影)

 

エレベーター付近。とてもスッキリしましたね。
上屋部分に化粧板は設けられないので、天井が高く感じます。

 

階段・エスカレーター付近。

 

 

 

さて、改札を出て北口へ。

 

自由通路への階段壁面に「JR西広島駅」のサインが確認できます。

 

自由通路部分。

何度見ても複雑な構造をしてますね。
自由通路のハイサイドの明かり取りは、やはりガラスではないですよね?
ポリカーボネートのようなものでしょうか。なかなか珍しいです。

 

JR西広島駅の自由通路整備・橋上化工事は、
2022年3月に橋上駅舎などが暫定開業、2022年度末に自由通路などが全面開業する予定です。

Sponsored Link

5 comments

  1. いつかはベンテイガ Reply

    予定より3ヶ月も早く開業するみたいですね、来月が楽しみだ

  2. 西広 Reply

    セブンイレブン(ハートイン)と、飲食店はむさしが入るようですね。

    だいぶ先だと思っていたらもう来月にはもう通れるんですね。

  3. flue Reply

    南口ロータリーから全景でもう完成してる橋上駅舎の上をアストラムラインが通るのか

  4. 神宮寺龍之介 Reply

    駅北口の住宅地も少しずつ建物が解体されて行って、
    空地があるのを見かけると、区画整理事業が進みつつあるのが実感できます。
    整理事業が完了するのはまだまだ先ではありますが、
    完了した際の北口広場の姿が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。