広島空港ターミナルビルリニューアル工事 2022.07(Vol.2)

広島の空の玄関口である広島空港では、開業以来初めてとなるターミナルビルの大規模な改修工事が行われています。

広島空港は国土交通省の認可を経て民営化されており、2021年7月1日から地元企業らが出資する「広島国際空港株式会社」により 空港運営事業が行われています。

2022年度は、ターミナル内の天井を地震等の自然災害に備えた軽量な天井に取り替えるほか、ターミナルビル前に利便性の高い立体駐車場を新設します。

今後、ターミナルビルの改修を皮切りに、
旅客・商業エリアの刷新、LCC・国際線の受入環境整備を行い、
今後30年で旅客数を2倍近くとなる約580万人まで増やすビジョンを描きます。

 

前回の状況です。

広島の空の玄関口である広島空港で、開業以来初めてとなるターミナルビルの大規模な改修工事が始まりました。 地震等の自然災害に備え、軽量な天井に取り替えるのが主な内容で、 旅客ター

 

リニューアル前の状況はこちら。

全都道府県に非常事態宣言が発令されています。 このブログでは以前書いた通り、しばらくは過去の未公開ストックを引っ張り出して、コロナ収束後にゆっくりと訪れたいスポットを今後紹介して

 

 

ターミナル天井の改修工事概要

【広島空港】:旅客、および貨物ターミナルビル天井等 リニューアル工事の実施について

全体工期
2021年9月13日~2023年3月31日(予定)

旅客ターミナルビル2階出発ロビー天井 東工区工期
2021年9月13日~2022年5月31日(予定)

旅客ターミナルビル 2 階出発ロビー天井 西工区工期
2022年4月1日~2023年3月31日(予定)

 

本リニューアルのポイント

① 特定天井を軽量かつ丈夫な膜天井に改修することにより、自然災害への耐性を強化
② 旅客ターミナルビル 2 階出発ロビー中央部分は「折り鶴」をモチーフに、「平和への願い」を表現
③ 膜天井部分に間接照明を使用し、折り天井を立体的に表現

 

旅客ターミナルイメージ(上記HPより)

 

【国土交通省】:広島空港特定運営事業等の優先交渉権者選定に係る客観的評価結果等の公表について

 

 

出発ロビー東工区の天井リニューアル完了

公式リリースのスケジュール通り、国内線の出発ロビーであるターミナル東側の天井リニューアルが完了していました。

白さと明るさを増したな、というのが第一印象です。

 

保安検査場付近。

 

 

改修前の様子2020年1月撮影

以前まで柱の途中に取り付けられていた照明が撤去され、天井付近から照らすものになりました。

 

天井は広島の象徴である「折り鶴」をモチーフにした形状になっています。

 

 

地震対策として軽量化のため、膜素材が用いられていることがプレスリリースで明記されていますが、
見た目はパネルのように見えます。関西空港のようなものをイメージするとかなり違う印象です。

ANAのチェックインカウンター付近。

 

 

JALのチェックインカウンター付近。

 

JAL側の天井が低くなっているのは従来どおりです。

折り鶴を模した天井は広島駅よりも面積が大きく見応えはあります。
ただ、もっと明るいものを想像していたためか、これでもまだ暗く感じました。
せっかくの天井ですから陰影を強調するような照明を追加しても良いのではないでしょうか。
まだ全ての完成ではないので、今後に期待です。

 

一方こちらは西工区にあたる国際線側です。

全体に足場が組まれ大規模に改修が行われています。

 

国際線のチェックインカウンター付近ですが…、

 

コロナ禍により国際線は欠航がまだ続いており、工事によってさらに物寂しい雰囲気に。
必ず人は戻りますから、その時を信じて待ちたいものです。

 

 

新設される立体駐車場の建設着手

ターミナルの目の前に新設される新しい立体駐車場の建設が始まったようです。
中央部の出入口から平面駐車場の方に伸びるペデストリアンデッキに隣接して建設されます。

 

 

 

仮囲いがされて、オブジェ付近に入れなくなりました。
このオブジェは広島市出身の彫刻家である岡本敦生さんの作品で、空港内の別の場所に移転されることになりました。

【中国新聞デジタル】:広島空港のモニュメント移設検討、駐車場建設の余波 美術関係者ら残念がる声

現地の張り紙にも「移転工事」と記載がありましたが、どこに移転されるかは不明です。

 

駐車場予定地から。

立っているこの場所に立体駐車場が建設されます。
今年度中の計画となっているので、2023年3月末までには完成するものと思われます。

 

 

その他改修工事と将来の増床工事について

3階展望デッキに出てみました。

 

東側で外構部分の天井更新が行われています。

 

なお、ターミナルの中央部分に存在するこの吹き抜け空間は、
一連のリニューアル計画の中で増床され、ターミナル化される予定です。

 

 

 

将来的にはここが国内線の保安検査場となる計画です。

(国土交通省『広島空港特定運営事業等の優先交渉権者選定に係る客観的評価結果等の公表について > 資料2 提案概要(MTHSコンソーシアム)(PDF形式)』より)

 

かなり大胆な工事になります。
保安検査場を移して生まれるスペースは全て店舗化される予定で、既存のみやげ物やカフェ以外に、時間をつぶすことができる施設に期待したいです。
旅行者だけでなく、レジャーで訪れてくれる人をいかに増やせるかも重要な点かと思います。

 

具体化は来年度以降の計画となるでしょうから注目です。

 

 

3階の飲食店街が2022年3月にリニューアルされ、「たちまち横丁」として装い新たにオープンしていました。

【広島空港】:3階飲食店街のリニューアルについて

 

民営化され、大きな飛躍を見据える広島国際空港。これからも追いかけていきます。

 

余談ですが、望遠レンズを購入しました。
この取材の時に持ち出してみたのですが、良いサンプルが撮れなかったので機会を改めてまたご紹介します。

SIGMA 100-400mm F5.6-6.3 DG DN OS | Contemporary

26 comments

  1. 街歩き好き Reply

    広島空港は実際に行ってみると、駐車場からのペデストリアンデッキは大きくて素晴らしいと思います。
    やっぱり市内からのアクセス問題があるので、そこは残念ですよね。

  2. タミー Reply

    取材・レポートお疲れ様です。

    「今後、ターミナルビルの改修を皮切りに、旅客・商業エリアの刷新、LCC・国際線
    の受入環境整備を行い、今後30年で旅客数を2倍近くとなる約580万人まで増やすビジョンを描きます。」とありますが、この目標をクリアする為には現状の国内線(特に東京便)に大きく依存した体制を、来たるリニア新時代を見据えると、国際線の強化を強力に推し進めないと不可能だと思います。

    平和利権と非難されがちですが、「ヒロシマ」という地名が持つ外国での抜群の知名度を存分に活用し、この広島国際空港にてより多数の入国、出国を促すことにより、広島により多くの観光客がカネを落とすことを可能とします。それ等で潤った市民の手によって真の平和維持活動を行い、世界の人々に還元する事が出来るというプラスの連鎖の構築が理想的です。それはスポーツ利権の社会貢献活動のメカニズムと類似点・共通点が多い様に思います。

    ブログを拝見すると空港施設も着々と進化しているようで非常に楽しみになってきましたね。
    目標が絵に描いた餅にならない様に祈っています。

    散々言い尽くされてきた事ですが、広島の市街地から相当の距離があるこの空港とのアクセスの改善を無くして目標達成はあり得ない事だけは断言できます。

    今後のレポートを楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  3. みみずく Reply

    この広島空港の整備は、コロナ後に備えた重要な事業ですね。

    空港と広島市内や宮島などの重要観光施設を結ぶアクセスとして、空飛ぶタクシーを導入できませんかね。確かパリ五輪では、ドゴール空港とパリ市街を結ぶ計画があったと思います。

    大量輸送は無理ですが、海外からの富裕層に選ばれる広島を目指すため、観光客を空港から目的地に迅速に運ぶ手段として、検討の余地があるのではないでしょうか。

  4. 広島リボーン Reply

    呉 日本製鉄所跡地を飛行場にでもしますか?

  5. ミター Reply

    国際線の強化を推し進めると言うのは、何をするんですか?
    「広島空港に国際線増やしてね」で増えるのであれば、既に増えているはずだが、増えていない。
    平和公園・原爆ドームのPRをすると言うのだと思いますが、その広報に多額の税金を費やして、回収できないとなると愚の骨頂。
    また、日本旅行する外国人観光客は既に広島旅行をスケジュールに入れていて、では更に強化するというのは、何をするんですか?

    • もみまん

      きっと有名な方のオブジェなんでしょうが、凡人の私にはあの良さが解りません。

  6. ああ Reply

    欧米系観光客の日本での平均滞在日数が9日、10日らしいので
    成田か羽田から入って、広島空港で出る(あるいはその逆)
    というコースが選択肢として定着すれば、もっと発展
    できると思います。
    世界の主要なハブ空港との直行便ができればいいですね。

  7. タミー Reply

    あらゆる国々の初等教育の段階で、歴史の教科書で、第二次世界大戦の激戦の終結の象徴とした(原爆で廃墟となった広島の街の中で原爆ドームだけがその無残な姿を残した)ショッキングな写真を子ども時代に見て、多くの人々が廃墟の街ヒロシマという地名が強烈な印象として記憶に残っている様です。

    これは自分自身の欧州での長期滞在中に様々な国々の方々との会話から強く感じたことなので間違いないと思います。少なくとも初等教育を受けた人であればヒロシマを知らない人は皆無であると言えそうです。不謹慎との批判もあるでしょうが、この絶大な知名度を逃す手はないと思います。

    名所・旧跡めぐりの観光客の方へは、「その廃墟の街の復興振りに感動し、生きていることの喜びを嚙みしめ平和の大切さを再認識していただく」というのが、広島を訪問して下さる方々へのおもてなしだと思います。

    平和学習を大義名分にされれば、税金を惜しみなく使っても悪いとは言えませんが、民営化された広島国際空港の方向性を考える中で安易に税金をあてにした発想は貧困過ぎ、また品位に欠ける様に思います。それこそが平和利権と呼ばれる悪しき発想だと感じます。

    知的好奇心の高い富裕層の方々が満足出来る品位ある旅行プランの提供と共に、知的好奇心は高いが経済的には恵まれない特に若い世代の外国人旅行者へのリーゾナブルプランの提供等を出来る限り民営で行うことが理想的です。

    広島国際空港はご存じの通り、大きなマイナスからのスタートなので一筋縄ではいかないことは誰の眼にも明らかです。

    不平を言うのは簡単ですが、この責任を誰がとるのか?結局県民ですか?皆で知恵を出し合ってプラスへと導くしか道は残されていない様に自分は思います。

    将来的にはローカル国際航空会社設立・運営までも視野に入れる必要性を強く感じます。

    後は、繰り返しで誠に申し訳ありませんが広島市街地とのアクセスの改善は必須ですがここでは割愛致します。

  8. NOVA Reply

    広島国際空港に大いに期待します!国内線のLCCを新たに誘致して、静岡や新潟など空白地帯をカバーして欲しいですね。
    あと、未だにアクセスのことばかり言う人がいますが、広島高速5号線が開通すれば、広島駅から35分で空港まで行けるようになりますし、国道2号東広島バイパスが完成すれば、広島市南部海田方面からのアクセスも良くなり、利用し易くなりますね!

  9. ミター Reply

    >多くの人が廃墟の街ヒロシマと言う地名が強烈な印象として残っている。
     この絶大な知名度を逃す手はないと思います。

    それで、「逃す手はない」というのは、何をするんだ?
    下のほうに、プランの提供というのがかいてあるが、それか?

    日本の旅行社のようなプランか?世界中の何千何万社の旅行社に「広島を旅行日程に入れてね」でただで、入れて貰えるわけないと思う。
    その上、広島行く気ない客が、広島立ちよりだらけプランになると、訪日そのものをやめるわな。

    そのうえ、ヒロシマ知名度高い=来る にはならない。
    メジャーリーグで大谷が大活躍=LAに日本人旅行客が何十万人も行く
    わけがない。

  10. 削除覚悟 Reply

    申し訳ありませんが、もう少し短いコメントになりませんか、欧州長期滞在を入れたかったのでしょうが。

  11. 広島リボーン Reply

    山陽道の広島から河内間の渋滞率の高さは異常。とにかく 事故 故障での 渋滞が多すぎる。本気で空港までのアクセスの確保を考えなら志和の前後の新たな道路がいるんじゃないかな?

  12. ぴえん Reply

    まぁ空港の位置が遠すぎるわ。
    安佐南区でも沢山あるやろ。土地が

    • よより

      空港が遠いだけでなく、海外便が少ない上に値段も高い。結局、新幹線代入れても福岡の方が安くなるんだよな。

  13. タミー Reply

    同意します。

    志和と広島東インター間にはまともな一般道が全く無い為、事故が起ると大変ですが、それが事故多発地帯となっています。

    特に高速道路ではちょっとした渋滞でも事故に繋がり易いので迂回路の必要性を強く感じます。

  14. ゆかわ Reply

    東広島・安芸バイパスの1日も早いフル規格全線開通が望まれます!
    あと、高屋から伸びる(はず)東広島高田道路ってどれくらい進捗してるのかな。

  15. 関西在住 Reply

    旧空港時代にジェイエアがコミューター路線を展開していたけど、静岡や北海道のように地元企業で広島中心に路線開拓してくれないかな。
    今はプロペラ機でも航続距離長いだろうし、コロナが収まった時に、、、

    軌道系アクセスは仙台や宮崎など同規模の利用者がいる空港にはあるから、欲しいところ。芸備線の一部路線の廃止と交換条件にJRに協力を求めるとか。反発食らうかな。

  16. タミー Reply

    ツイッターでの岡山空港から岡山市内の高層ビルが見える写真を拝見して、やっぱり近いのがいいなと改めて思いました。今でもあるのか?空港近くの天然温泉へはよく行きました。子供が通っていた高校からのオーストラリアへのホームステイが岡山空港発着インチョン経由だった記憶があります。

    逆の発想で広島空港と岡山・松山・高松等の瀬戸内地域の各国際便との発着コラボで、広島での外国からの平和学習を盛り込んだ瀬戸内地域全体でのホームステイの受入の推進も、留学生・外国人労働者の受入、成果が上がるのであれば外国の政治家や官僚の方々の官費での平和・安全維持活動に関する取組+瀬戸内観光(観光事業開発)視察の推進等までをも含めて諸支援による他国の税の有意義な活用もありだと思います。

    後々の世代の方々に負の遺産を先送りしたり、更に増幅させる姿勢だけはとりたくないものです。

  17. さすがに酷い Reply

    長文、連投されてる方どうにかならないのですか?特定の方のコメントだけで下手したら記事の文字数すら超えてますよ。熱意が有るのは結構なことかもしれませんが特定の方の講釈を延々と見せられるのはウンザリなんですが。時々苦情が出てるのに全く配慮されないのですね。

  18. はまっこ Reply

    新装の広島空港、楽しみですね。

    ネット予約の際、広島行きのオプションとして岩国空港便を提案されますが、広島空港からのアクセスとは時間的に変わらないのでしょうか?いつもは広島空港から高速バスか、あるいは白市経由のJRで広島入りしますが、岩国経由の方も気になります。

  19. ああ Reply

    コメント欄に関して、鯉党さんは、かなり苦労しておられる
    ようですね。管理人なわけですから、独自の判断で掲載削除して
    もらって全く構わないのですが、コメント欄の廃止だけは避けて
    もらいたいです。
    コメントされた方から、新たな情報の提供があったりするし、
    コメントの中の、ちょっとした考えやアイデアが、将来の広島に
    良い影響を与える可能性があるからです。すぐに情報が拡散する
    ネット時代には、これは重要なことです。
    たかがコメント欄ではなく、実はとても有意義なものなので
    存続しておいてほしいと思います。

  20. くる〜ず Reply

    広島空港となると、ほとんど憎悪に近い感情を持っている人がいるのは、いったいどういうことなんでしょうね。わたしはF町の自宅からほぼ40分で行けて、なんの不満もありません。

  21. 通りすがり Reply

    安全確保のため、広島空港の滑走路と着陸帯を東に60メートル移動すると、どこかのサイトで見た覚えがあるけど、まだ準備状態なのかなー。

  22. マネーの鯉 Reply

    何をもって「酷い」と言うのだろう。
    読みたくないのなら発言者の名前を見てスクロールする事も出来る。ほんの数行辿ればその文章が読むに値する・値しないの判断も出来る。内容がテーマに沿っていない云々ならまだしも、文章の長短・頻度で否定してしまう事には賛同出来ない、上述の取捨選択のスキルを磨く事で自己解決していくのが最も合理的だと思う。少なくとも私は文章の長短・頻度に関わらず建設的なコメントはこれからも有り難く傾聴していこうと思う。

  23. 通りすがり Reply

    コメント欄での長文、連投に関してはここに限らず苦言を呈されることが多々有るのだから意見が有ってもしょうがないでしょう。現在は分かりませんが以前は管理人様も簡潔にお願いしますと仰っていたんですよ?

  24. 南区みん Reply

    やはりどうしてもアクセスの悪さは、カバー出来ません。鉄道がダメならば、せめて高速道路を広げて、リムジンバス専用車線は出来ないものでしょうか?
    広島の衰退は県民として阻止したいと願います。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。