新白島駅周辺整備 2017.02 歩道部工事はほぼ完成

新白島駅は2015年3月に開業したJR山陽線とアストラムラインの乗り換え駅です。
開業後も中央分離帯部分など駅舎外構の整備が続けられています。
約半年ぶりに現地に行ってきました。

前回2016年7月の状況です。

新白島駅はJRとアストラムラインとのクロスポイントに2015年3月に開業した新駅です。 開業からまもなく1年半が経ちますが、中央分離帯部分など駅舎外構の整備が再開されていたのでご

駅開業時のレポートはこちら。

とうとう本日、JR西日本とアストラムラインの新駅「新白島駅」が開業しました! 新駅の建設は私が着工当時から追いかけているプロジェクトの一つ。 先日の記事が開業前最後の更新になり
3月14日、広島市中区西白島でJRとアストラムラインを結ぶ待望の結節点「新白島駅」が誕生しました。 「アストラム編」、「JR編」、「連絡通路編」の3回に分けてレポートしていきます
3月14日、広島市中区西白島でJRとアストラムラインを結ぶ待望の結節点「新白島駅」が誕生しました。 「アストラム編」、「JR編」、「連絡通路編」の3回に分けてレポートしていきます
スポンサードリンク

 

JR駅側からアストラムライン駅舎側を望みます。

 

国道54号の中央分離帯部分に建つアストラムライン駅から、南側の横断歩道に向かうこの通路が、
長らく工事が続いていた部分です。

前回の記事でお伝えしたとおり、昨年の夏頃から整備が始まりました。

2016年度末を迎え、その工事もほとんど完成に近づいています。

 

 

 

 

南側の横断歩道付近。

 

 

綺麗に歩きやすくなりましたね。
少し残念なのは、アストラムラインが地下に潜っていくトンネル入口の真上。
もう少しトラムの車両が見えるような構造を期待していましたが、従来の金網に白い柵が追加されただけです。

 

そのアストラムの上り線の軌道はアストラム⇔JR間の連絡通路に面しています。

 

暫定的な雰囲気が残ります。
フェンスのお知らせには、「投物防止壁新設工事」として3月10日までの工期が設定されていました。
今後もう少し綺麗になるかもしれません。

 

アストラム駅構内の変化を少し。

 

 

相変わらず天井が高く個性的な駅です。

ホームの中央部に新たにベンチが2つ設置されていました!
いつだか、ホーム上にベンチがないことを指摘した覚えがありますが、このように違和感のない形でベンチが設けられて良かったと思います。

 

こちらは1月に撮影したものですが、夜間の歩道の様子などを。

 

 

やはりこの駅は、ただ乗り換えで通り過ぎてしまうのはもったいないほどカッコいいです。

あと1ヶ月ほどでこの駅が開業して丸2年経ちます。
ようやく”完成”と呼べる状態になりそうです。


この記事をシェアする

30 件のコメント

  1. のーてんき 返信

    この駅、青く塗られてたら
    ナウシカのオウムそっくりですよね
    今さらですが(笑)

  2. メルボルン 返信

    広島では、ただ乗り換えで通り過ぎてしまう駅でも、厚くかっこいいものになってきたってことでしょうね。上を向いて歩こう

  3. 返信

    新白島駅はカッコいいだけじゃなくて、他のアトムの駅よりも利用者に優しいですよね。
    具体例をあげるなら、改札口のすぐ横に電子の時刻表があること!!これは、JRの乗り換え時間が割とシビヤ(岩国方面の改札から乗り換え時間が1~2分のときがある)なときが多い朝の時間帯にほんとうに助かります。
    本通り駅などでも同様なものがありますが、他の駅でも採用してくれたらヘビー利用者の私のような人間からしたら地味のうれしいです(笑)
    話はちょっとそれますが、JR新白島駅の広島方面のホームで一番奥のベンチから見る白島の夜景はすごく綺麗ですよ。インフラオタクならだれでも興奮できると思います。もし夜に利用する方がいらっしゃったら一度は見てほしいです!

  4. ごごご 返信

    せっかくの屋上緑化ですから冬場もきれいな常緑のものにしてほしかったですね

  5. やっちゃえ兄さん 返信

    JRは小さいセブンがあるのに。アストラムはないんだよな。売店があればいいのです。

  6. テリー 返信

    アストラムの白島駅の周辺工事がほぼ完了したようですね。
    アストラムは1994年(平成6年)の8月に開業して、沿線地域はマンションなどの都市型住宅が6割を占めているようです。特に、日常生活、通勤、通学で利用する方には大きな役割を果たしていると思います。
    私は、安佐南区住民ですがアストラム開通前は路線バスで市内中心部まで所要時間が約60分でしたが、開通後は20分となり、アストラムの恩恵を得ています。
    しかし、当初から山陽線とアストラムの交差する箇所に乗換駅がないことに疑問を感じていました。当時、都市工学を専門とする大学教授の方が、乗換駅が設置されていないことに対して、広島市がやることは中途半端であると疑問を呈しておられました。
    アストラム開通後から21年を経て念願の乗換駅(白島駅)が完成しましたが、マスコミ報道によると、この駅の利用者の殆どが乗換駅として利用しており白島地域における経済効果に結び付いていないようです。
    現在、県、市、商工会を交えて、サッカースタジアムの中央公園への設置について地元住民と意見交換をされているようですが、仮に中央公園に設置されると白島駅の利用者も増加し、白島地域、紙屋町地域も活性化され、広島市経済の底上げにもなると思われます。

  7. kruseknot999 返信

    府中町から紙屋町に行くのにわざわざ天神川駅からこの駅までJRを利用する事があります。この駅を見るために。カッコいいですね、この駅は。
    この間車で通りかかったら早速大きなゴミが投げ捨てられてました。新たに整備された中央の歩道部分に。残念です。

  8. にしきこい 返信

    路面電車の紙屋町(東・西)で、アストラムに乗り換えの車内放送がないのは何故ですか。私は大のカープファンでホテルへの行き来に電車を利用しておりますが、一度も車内の案内放送を聴いたことがありません。
    我々県外者にやさしい街づくりをお願いしたいものです。

  9. ごごご 返信

    そうですよね、まあ、言うまでもなく〇電は横川方面のお客を奪われるのでアストラムの事はアナウンスしないのは解かっていますが・・・・
    利用者優先ではなく、あくまで自社利益優先の姿勢が見えてしまいますね。
    これが公共交通を担う会社のあるべき姿勢とは到底思えませんが・・・・

  10. さる 返信

    確かに格好いい駅舎だと思います。
    あとは、JRのぼりホームからの乗り換えが不便なことが気になります。
    あの構造は、どうにかならなかったのか?
    国道の上下線車道の間隔を開けておけばよかったのに。
    先見性のないレイアウトが広島らしいといえばらしい。

  11. ひろ 返信

    >>にしきこいさん
    確かに!
    本通りの電停もですね。広電は他社線の乗り換えは案内しないのかなって考えてみたら、宮島線の商工センター入口電停では「JR新井口駅前です」とアナウンスがされていたのを思い出しました。

    ところで、新白島駅と関係なくて恐縮ですが、広島駅Cブロック前の地下道の美装化が完了し、再び通れるようになりましたね。木枠の天井と既存の壁、床にアクセントで埋め込まれたデザインが良い反面、エキシティとは地下通路で直結はされてませんでした。
    追加で工事される感じでもないようなので、ちょっと残念ですね。

  12. タミー 返信

     我が子が昨年の春から毎日新白島駅をJRとアストラムラインの乗り換えで利用しているので、何だかこの駅が昔からある様に思えて仕舞います。

     JR、アストラムライン各駅では、待ち合わせ時間に合わせて列車がきっちり到着するので感動ものです。(本当は、当たり前の話なんですが・・・・・)
     
     先日購入したJTB時刻表の付録の写真にダイヤ改正番付の西の横綱「可部線一部復活 新たに二駅がデビュー!」として試運転のレッドウィングが大きく載っていました。時刻表内には、山陽本線西条・八本松間に寺家駅もしっかり載っておりJR各沿線の整備が着々と進捗しているのが実感されます。

     長年の計画が漸く実現すると、すぐにそれが当たり前の感覚になってしまうところ不思議です。それだけ急激に色々なものが劇的に変化しているからかも知れませんね。

  13. bob 返信

    さるさん
    結局のぼり線への乗り換えの問題は単純にお金の問題だと思います。
    今ならJRの基礎部分をアンダーピニングで開削する程度の事は工法としては出来ると思います。
    早く予算付けて欲しいですね。

  14. ドナドナ 返信

    JR上りからの乗り換えが不便とは、何がどう不便なんですか。一度、改札を出ることですか?歩く距離ですか?JR線路下を潜る事ですか?

  15. _ 返信

    地下→地上→2F→地上→2Fの移動を不便と思わない人の方が少ないと思うけど?
    たまに使う程度ならそこまでだけど、日常的に使う人にとっては不便極まりないと思う。

  16. HG 返信

    あの程度の乗り換えで不便極まりないというようじゃ大都市では生きていけないと思う

  17. ドナドナ 返信

    JR上りからアストラムへの乗り換えが不便では無いのですか?アストラムからJR上りホームへの道筋が不便と感じるんですか?どちらでしょうか?

  18. おがた 返信

    あれで不便っていってるやつなんなの?
    世間知らず過ぎてあきれるんだけど

    視野狭すぎ。もっと乗り換え不便な駅なんていくらでもあるんだけど

  19. テリー 返信

    私も、アストラムからJR白島駅で乗り換えを経験しましたが便利だと思いますよ。
    ただ、アストラム開通時から21年経過しての、駅の設置ですから待たされました。

  20. ごごご 返信

    東京の地下鉄乗り換えなんかだと延々一駅くらいの距離を歩かされる乗り換えなんて結構あるしね。それに比べれば全然楽勝でしょ。

  21. 味噌ピーナッツ 返信

    そりゃ一番いいのは高架くぐってのぼり方面へダイレクトアクセスだけど、
    (物理的に不可能だけど)
    ホームが違えば上り下りは同じ駅でも発生しますからね。

    どちらかといえば雨の日も濡れない、というのが重要かとは思います。
    東京だと、地上に出て傘さして、、別の入り口から違う路線に乗換て、、
    みたいなのもありますし。

  22. yasu 返信

    大都市で生きていけない?
    ここは田舎都市広島のちっぽけな駅の話なのだが・・。
    地上からもぐらの巣まがいの地下ホームまで5分以上、地下ホームから地上にたどり着くまでに5分以上。
    大都市の交通機関がよほど異常だとは思わないのだろうか。
    おまけに家畜運搬車まがいのラッシュ電車・・。
    1番乗り場と2番乗り場の直結はどうでもよいのですが、東京ではしっかり歩くのだから、広島でも歩けとはあまりにもひどすぎる。
    田舎だからこそきれいな空気を吸って快適に乗り降りできればこの上ないのです。

  23. ごごご 返信

    何をもって異常というかは人それぞれ主観の問題ですね

    田舎がよろしいのなら田舎ほど不便なところもないと思いますが・・・

    次の便まで1時間以上待たされたりとか。

    仰りたいことの本質が見えてきません・・・

  24. カープファン 返信

    都会度
    福岡と仙台と広島の比較ですが、私は仙台の親戚、福岡の実家に幾度となく行きます。仙台は駅周辺のみにビルが集中しているだけで、少し離れれば田畑が沢山あり広島の市街地の方が一段大きいですよ。福岡は人口が多い分市街地面積が広島に比べ大きいですが、平野部が多い分戸建て住宅と田畑も目につき、ビルの集積度は広島も負けてない都市感を感じます。
    広島は他の都市と比べ、市街地の道路幅と歩道の幅は比較にならない広さです。また、道路が比較的直線的で、その分見通しがよく近辺の山々が近くに見え市街地が狭く感じるだけです。
    以上、四国の田舎者より

  25. まる 返信

    空港アクセス鉄道とアストラムの地下鉄網、テレビ東京系列の局があれば自分的に広島は言うことないです。

  26. テリー 返信

    まるさん
    テレビ東京系列の広島放送局は十数年前に開局の報道がありましたよ。
    当時は、広島、静岡が候補地に挙がり広島局を先行して開局するとの報道で、楽しみにしていましたが、その後、話題にもなりません。
    各テレビ局は視聴率合戦が激しく、また、某テレビ局では番組をインターネット化するような情報もあり、特に、テレビ東京は新たに系列局を開局することはないと思いますよ。
    私の知る限りでは、テレビ東京制作の番組は広島地区では中継はありませんが、一部の番組につては、RCC、広島ホームが一週遅れくらいで放映しています。
    また、「BSジャパン」はテレビ東京の系列局ですから特に問題はないと思いますよ。

  27. まる 返信

    BSジャパンは地上波と番組編成が違うので、早く地上波同時ネット配信が始まればテレビ東京系のテレビ局はいらないんですが…

  28. テリー 返信

    まるさん
    テレビ東京は2007年に当時の社長が定例会見で、プロ野球、Jリーグの取材拠点地として、広島、静岡、宮城に系列局開局に向けて事業計画を述べたものであり、公認されたものではないようです。本格的な地デジを睨んだ戦略でもあったが、その後、具体的な進展はなく棚上げ状態のようです。
    余談ですが、テレビ東京の前身は「東京12チャンネル」でした。放送エリアは東京都全域と神奈川県、埼玉県、千葉県の一部でした。
    私の記憶によると、開局当時(1966年)は、特に目立った番組はなかったと思います。
    唯一記憶にあるのが、他のテレビ局がプロ野球中継で巨人戦中心の中継を全国に発信している中、「東京12チャンネル」はこれに対抗して、巨人戦以外の試合を中継をしており、関東に遠征してくる弱小球団であったカープの試合中継が唯一の楽しみであったことが懐かしく思い出されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。