LCDによる表示装置に更新された 広電横川駅 2022.03

広島電鉄の横川駅で、停留所の案内表示器が新しいものに更新され、
2021年12月4日から使用を開始しました。

横川駅は「JR横川駅前交通結節点改善事業」により、2004年に、電停が国道から駅前広場に乗り入れるように切り替えられ、広島を代表するターミナルに生まれ変わりました。
リニューアル当時からLEDの発車案内が使用されていましたが、
今回の更新によりLCD(液晶ディスプレイ)を用いた装置に更新されました。

実際に見てきたので、簡単ですがご紹介します。

 

 

【広島電鉄】:横川駅停留場 案内表示器の更新工事のお知らせ

新しい表示器では、各電車のダイヤ上の発車時刻を表示できるようになったほか、
実際の先発電車の案内ができるようになりました。
また、十日市町から横川駅までの電車の接近状況にも対応しました。

 

JRで横川駅に降り立ちました。

 

巨大なドーム状の屋根に路面電車が乗り込んでくる光景が印象的ですよね。
何よりJRから雨に濡れることもなく乗車できるので、公共交通機関として非常に使いやすいです。

 

新しい表示器。

 

 

文字も大きくて、非常に見やすいです!
最後の画像では、画面の下で接近表示が機能しているのもお分かりいただけると思います。
3年前の2018年3月にリニューアルされた広電本社前電停にもLCD表示器が設置されました。
それとは微妙にレイアウト等が違います。

広島電鉄が昨年秋ごろから進めてきた、路面電車「広電本社前」電停の大幅リニューアル工事が、2018年3月27日に完了しました。 リニューアルにより、電停の長さを従来に比べ約2倍とな
広島電鉄が昨年秋ごろから進めてきた、路面電車「広電本社前」電停の大幅リニューアル工事が、2018年3月27日に完了しました。 リニューアルにより、電停の長さを従来に比べ約2倍とな

 

こうした案内表示はこれまでLEDが当たり前で、LCDはそれよりもスペックの高い利用者の多い駅に設置されるイメージが有りましたが、
LEDは物によっては部品調達が難しくむしろ保守費用が嵩むケースが全国でも多くなっているようです。

今年7月に開業を予定する広電宮島口駅でもLCD案内表示が使用されます。

宮島口地区港湾整備事業 広電宮島口駅の移設 2022.03(Vol.18)

 

2025年の広島駅の電停設備にも当然採用されると思いますし、
今後の広電の設備投資にも注目していきたいですね。

3 comments

  1. よこがわ Reply

    紙屋町や本通、八丁堀などのLED案内表示と違い、
    情報量が多いのが良いですね。

    一つ気になったのは、画面の下の
    「十日市町 寺町 別院前 横川一丁目 横川」
    の表示
    なぜ “横川駅” ではなく “ 横川 ” の表記なのか。
    (2001年に横川から横川駅に改称)

  2. タミー Reply

    取材、レポートお疲れ様です。

    >こうした案内表示はこれまでLEDが当たり前で、LCDはそれよりもスペックの高い利用者の多い駅に設置されるイメージが有りましたが、LEDは物によっては部品調達が難しくむしろ保守費用が嵩むケースが全国でも多くなっているようです。

    なるほど、そうなんですね。

    機能・実働面でも長けているであればなおさらですが、少し前までの広島の街づくりに於いては、イメージ面によるデメリットをあまりにも軽視し過ぎたと私は思います。

    この広電横川電停の横に横川地区の歴史等の表示があり、その中に横川地区は広島城下から外れていた為、明治以前では城下を太田川の水害から護る目的でこの地域は城下側より低い堤防を創ることと定められていた。その為この地域の人々は相互扶助により自力で生きる地域性が根付いているといった内容のことが書かれています。

    横川地区の街づくりで、この電停の移転によりJR線の改札口との直結という機能面での向上もさることながら、電停全体の洒落たデザインによるイメージアップも、この街に近年急速に若い人々が集まり始めているターニングポイントとなった要因の一つだと思います。
    今では駅前には(南口だけでなく北口にも)大型ビジョンが設置されCMが流れ、人々の往来は切れることがなく、いよいよ副都心の様相を呈してきた様に見えます。

    この横川を参考として岡山駅前でも電停の移転計画を進めているようで、今(22)年度の完成予定は25年にずれたとの報道もありました。

    広島駅の電停移転も迫っており、乗り換え駅としての横川駅の真価が問われることとなりますが、先進的な横川人気質でピンチをチャンスに変えて欲しいと期待しています。

    横川からJR線や路面電車・バスに乗ると学生さんを中心に若い世代の人々が非常に多く、特に路面電車の信用乗車システム開発のテスト路線としても適している様に思えます。

    これからの横川には要注目ですね。

  3. TOM Reply

    Google earthの3Dが更新されてますね!
    ひろぎんやヒルトンが出来てさらに高層シティになってますね。
    広島都会的になったな~(しみじみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。