2018年もありがとうございました。

毎年、年越し間際のご挨拶となりすみません。

早いものでこの前明けたと思った2018年もあと数時間を残すのみとなりました。
今年も大変多くの方々にブログにご訪問いただき、誠にありがとうございました。

皆様の注目からも伺えるように、今年の広島の街も、多くのの変化と未来に向けたニュースが駆け巡りました。

簡単ではございますが、1年間のブログの記事別アクセス数をもとに
今年の出来事を振り返ってみたいと思います。

 

第5位

JR西日本と中国SC開発は、広島駅で進めている橋上・高架下開発で整備する商業施設「ekie」(エキエ)の第2期となる店舗の概要を明らかにしました。 「ekie」の第1期は昨年

(13,500PV)

2017年の南北自由通路の開業から今年にかけて段階的に商業施設がオープンしました。
3月に広島駅一の規模となる飲食ゾーン「ekie DINING(エキエダイニング)」開業の記事が5位にランクインです。
10月にはみやげ物を扱うゾーンが新たにオープンし、広島駅2階の自由通路から北側にかけて一気に賑わいのゾーンになりました。
2019年夏には北口1階の最後のエリアが開業し、一区切りとなります。楽しみにしましょう。

 

第4位

広島電鉄が広島市佐伯区石内東に造成した複合団地「グリーンフォートそらの」に、 2018年4月27日、イオンモールの商業施設、 THE OUTLETS HIROSHIMA | ジ

(13,600PV)

ほぼ同じアクセス数だったのは西風新都に5月に開業した本格アウトレット「THE OUTLETS HIROSHIMA(ジ・アウトレット広島)」でした。
奇しくも4,5位に郊外と都心の商業施設が並びました。
これまでのイオンモールとも、他のアウトレット施設とも違う新業態の施設で、確かにそこで過ごすのが楽しくなるのはさすがでした。
ただ、郊外の大型SCはもうこれで十分かと。

 

第3位

JR西日本から、広島駅周辺の不動産開発に関する興味深い発表がありました。 コメントでも複数教えていただいております。いつもありがとうございます。 JR西日本は広島駅北口の正

(14,400PV)

第3位は広島駅北口のJR西日本広島支社が移転を決めたニュースでした。
2020年春の完成を目指し、順次引っ越しを行い数年かけて現在の建物を解体。
将来的に広島市と連携し、広島の玄関口にふさわしい賑わい施設を整備する再開発を目指します。

 

第2位

変貌を遂げる広島駅周辺でも特に再開発が期待されていた、「広島東郵便局」について、 ついに当事者である日本郵政グループから建て替えの計画が明らかにされました! 中国新聞の取材

(14,800PV)

広島駅南口広場に隣接する「広島東郵便局」の再開発が明らかにされたニュースです。
これは驚きましたね。オフィスを主体にした20階程度のビルを2023年度の完成を目処に整備します。
そういえば2018年内に計画決定とのことでした。内部ではすでにまとまっているのでしょう。
来年からの具体的な動きを楽しみにしたいです。

 

第1位

西日本の広い範囲での大規模な豪雨災害から1週間が過ぎました。 執筆時点で犠牲者は広島県内で108人、全体では200人を超える平成最悪の雨による災害となりました。 日々伝えられる

(17,500PV)

当ブログで今年最もアクセスがあった記事は、広島駅リニューアルの本丸、駅ビルの建て替えに関する記事でした。
駅ビルを含む南口広場の再整備に関する報道がしばらく無かったところに飛び込んできたニュースで、
2024年度の完成というスケジュールや市内路面電車の再編に関する記載もありました。

南口広場に関してはつい先日も都市計画決定に関することが話題に上ったばかりです。

年の瀬で多忙にしており、久々の更新となりました。 なんとか年が明けるまでに残した記事は上げたいと思います。 JR広島駅において、広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は広島駅南

2019年春頃には計画の概要やイメージが公開されると報じられています。
秋には都市計画決定されるスケジュールであり、新年は駅ビル関連のニュースがかなり賑わいそうです。

 

 

また、TOP5には入りませんでしたが、
中区富士見町へのヒルトンホテルの建設決定、紙屋町・八丁堀地区の「都市再生緊急整備地域」指定といった大きな出来事もありました。

瀬戸内ブランドコーポレーションは、広島市中区富士見町へのホテル誘致のため建設した特別目的会社と米大手ホテルチェーンのヒルトンが「ヒルトン広島」の運営受託契約を締結したことを明らかに

 

「都市再生緊急整備地域」指定がトリガーとなり、「市営基町駐車場」跡地を再開発し商工会議所が入居する方針が明かされたり、広島そごうや広島県庁といった中心部の老朽化した巨大施設も、将来に向けた検討を始めたことも大きかったのではないでしょうか。

広島商工会議所の深山会頭は、築53年が経ち老朽化している商工会議所ビルについて、 中区基町の「市営基町駐車場・駐輪場」跡地を移転先とし、オフィスやホテルなども併せ持つ複合施設に再
昨日の中国新聞にビックリするような見出しの記事がありました。 広島市中区の百貨店「広島そごう」は、将来の店舗建て替えを見据え 利用者ニーズを把握するための小規模な改良を進め
一昨日の中国新聞に掲載されていた情報です。 コメントでもいただいておりました。ありがとうございます。 広島県の湯崎知事は、築60年を越え老朽化している広島県庁舎の将来の在り

 

こうしてみると2018年は、もちろん広島駅「ekie」の完成等もありましたが、
少し先の未来に向けた大きなターニングポイントが多かったなという印象です。

「平成」は来年5月に4月いっぱいで終わりますが、この次の元号もこの街の変化が非常に楽しみだと思えることは非常に嬉しい限りです。
赤字:訂正いたしました。のーてんきさん、ご指摘ありがとうございます。)

引き続き、広島の街に密着していきますので、新年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

 

最後になりますが、7月の西日本豪雨で被害を受けた方々には改めて、心からお見舞い申し上げるとともに
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
新年は穏やかな年になりますように。

Sponsored Link

7 comments

  1. むーばす Reply

    今年も鯉党さんのレポートの更新を毎回楽しみにしていました。
    本当に今年の広島は大きなニュースがいくつもありましたね。
    来年はいよいよ広島駅の再開発の集大成となる駅ビル他、南口
    の全容が明らかになるので、とても楽しみです。

    また東郵便局の建て替え、基町の市営駐車場を中心とする
    再開発と、それに端を発する市民球場跡地の整備計画へと
    どういう風に昇華していくか。

    他にも後半になり話が出てきた新MACE施設の行方、広島
    ヒルトンホテルの全容発表と、続いていく外資系ホテル計画
    の進出。都市開発も駅から都心部への流れをもたらす紙屋町
    再開発、副都心としての発展が約束されている西広島駅開発。

    現在進行形ではひろぎん本店や広大千田町キャンパス跡の
    超高層ビルなどなど枚挙にいとまも有りません。そろそろ
    サッカースタジアムの候補地にも一定の進展はあるかもです。

    個人的には中学の時の遊び場の近くにあった江波の三菱重工
    の工場敷地の活用と、小学時代の活動場所の西広島飛行場跡地
    開発も大変興味深くあり、湾岸開発の第一歩になっていくかも。

    来年もどうぞよろしくお願いします。あまり無理せずに
    ご自分のペースで更新してくださいませ。有難う御座いました。
    それでは広島の皆様にとりどうか良い年になる様に、また
    災害のない心安らかな新年となります事を。

  2. のーてんき Reply

    管理人様

    毎年毎年旬な情報の提供ありがとうございました
    ブログ等は続けることが難しいといわれてますが、
    常に更新されてる努力は凄いと思います
    無理をなさらずに、引き続き盛り上げてください

    あと挙げ足取りで申し訳ないのですが、
    新しい元号は5月1日からですので、
    平成が終わるのは4月いっぱい(4月30日)ではないでしょうか?
    細かいツッコミをご容赦ください

  3. TOM Reply

    明けましておめでとうございます。
    今年も沢山の再開発が決まり、進めばいいですね!
    また詳細で素晴らしい画像のこのブログを今年も拝見するのを楽しみにしています!
    宜しくお願いします。

  4. まさし Reply

     あけましておめでとうございます。鯉党さん昨年も充分楽しませて頂きありがとうございました。
    今年も引き続き無理の無いようマイペースを保ちながら楽しませてください。
    ここにきての広島の再開発はここ30年の停滞の鬱憤を晴らすかのような怒涛の勢いになってきましたね。福岡では天神地区の規制緩和による天神ビッグバンが取りざたされていますが、広島は町全体がそんな感じですね。広島ビッグバンとでもいうべき状態になりつつあるのではないでしょうか。
    街の発展の正に臨界点を迎えたような様相です。福岡がよかとぴあを境に一気にブレイクスルーした時のような状態になりつつあると思います。今年も続々と再開発のニュースラッシュになるであろう2019年をこの鯉党さんのブログで楽しませて頂きます。今年一年もよろしくお願いいたします。

  5. 名無しの鯉人 Reply

    あけましておめでとうございます。
    たまに拝見しているものですが、今後も管理人様のご活躍を陰から応援しております。
    今、広島の求人倍率が全国2位と高水準の求人状況でありますが、今の学生がどうしても広島で働
    きたいと思ってもらえる都市なのであろうかと思うと、正直違うと思います。
    今後のプロジェクトを、早期に具体化して実行しないと都市としての吸引力が低下していき、いずれ過疎化する悪循環になるようで、とても危惧しています。
    これも、故郷が広島であるゆえの悩みでもありますが・・
    今年一年も、変化を受け入れる土壌になることを期待しつつ、鯉党さんのブログを楽しませて
    もらいます。

  6. blk Reply

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    広島の開発を追いかけている、このブログと管理人様のご健勝とご活躍をお祈りします。

    やはり、サッカースタジアムが今年こそ進んで欲しいですね。

  7. ひろやん Reply

    あけましておめでとうございます。
    故郷広島の変化が手に取るようにわかる、素晴らしいブログをいつもありがとうございます。
    この年末年始も帰省して、広島駅のekieの充実っぷりに感激し、広銀本店やエディオンの現場をみて変化の大きさを感じてきました。
    中国新聞のウェブに基町駐車場の再開発構想が、南の朝日会館跡地と西の中電所有の1階にセブンの入ってるビルを含めた7,500平方メートルになると出てましたね。広島駅の建て替えも気になるし、紙屋町八丁堀地区の変化、広電関連や市民球場跡地がどうなるかなど、今年もますます目が離せない広島に注目しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。