祝完了!岩国駅周辺整備事業 2020.07(Vol.5)<西口&国道編> 広く、分かりやすく、通りやすく

山口県岩国市の玄関口「岩国駅」とその周辺では、岩国市とJR西日本により、
老朽化した駅舎の橋上化及び2階東西自由通路の整備と、
バリアフリーで誰もが使いやすい東西の駅前広場の再整備が行われていました。

橋上駅舎と自由通路については2017年11月に整備が完了し、先行して開業しています。
このブログでも当時取材を行っていました。

山口県岩国市の玄関口「JR岩国駅」では、2年前から行われてきた 東西自由通路の整備と駅舎の橋上化を行う工事が完了し、11月26日に全面開業しました! 早速その様子を見に行っ
山口県岩国市の玄関口「JR岩国駅」では、2年前から行われてきた 東西自由通路の整備と駅舎の橋上化を行う工事が完了し、11月26日に全面開業しました! 早速その様子を見に行っ

その後も引き続き、西口と東口それぞれの駅前広場の整備などが進められてきましたが、
ついに全て完成となり、2020年5月25日に完成式典が開かれました

 

岩国駅初回取材時はこちら。

JR岩国駅は山口県の陸の玄関口の一つ。 西口は岩国の中心市街地が立地する他、観光名所の「錦帯橋」へのアクセスの起点です。 東口は住居や工業が主体となる街並みですが、こちらは米軍

 

先週、久々に岩国に行くことができました。
かなり内容が増えてしまったので、この記事<西口&国道編>と、次回<東口&地下道編>の2編に分けてご紹介します!

Sponsored Link

【岩国市】:岩国駅周辺整備事業について (PDFファイル)(443KB)

【岩国市】:岩国駅周辺整備計画図 (PDFファイル)(945KB)

(上記岩国市資料より)

このとおり、JR駅の橋上化・自由通路の整備だけでなく、駅を中心として様々な整備が行われました。
2017年11月の取材時はその橋上化・自由通路の完成まで。
それ以外の事業が全て完了しました。

一つずつご紹介していきます。

巨大な膜素材のバスシェルター

まず、西口駅前広場の全体です。

→2016年4月撮影画像

2016年3月26日に実施されたダイヤ改正により、広島地区のJRでは土休日の日中における快速「シティライナー」が復活しました。 今回のシティライナーは全て新型車両の227系「レッ

 

17年に完成した新しい駅舎とともに、駅前広場のバスシェルターなどが完成しています。

 

マイカー駐車場は駅前広場からはなくなり、バス・タクシーのりば、それぞれのプールと、マイカー送迎スペースの構成に整理されました。

 

広島近郊の駅では、かなり駅前広場は広い部類だと思います。

 

駅前広場としては一般的に、広場をぐるりと取り囲むように、のりばが設定されています。

 

 

バスロケーションシステムを表示するモニターも準備されていました。
(取材時7月中旬の時点でまだ未稼働)

 

岩国市内の各所を結ぶ利用者の多い路線は、駅舎側にのりばがまとめられています。

 

 

ここのシェルターの上屋がまあデカい…
膜素材を使い光は少し透過するので圧迫感は軽減されているものの、せっかくの新しい駅舎の外観が駅に近づく途中から見えなくなるのがもったいない気もします(笑)
北海道の稚内にある防波堤ドームを連想しますw

 

中央の島に至る歩道にも。

新しい徳山駅も同じような構造でしたね。
このアーチは岩国の錦帯橋をイメージしているのでしょうか。

 

バスに関連する施設。

駅舎の北端には観光案内所とバスきっぷうりば・待合室を兼ねた施設が用意されています。

 

上の画像で右手に階段が見えています。
その階段下にはこのようなスペースがありました。

自販機式のお得なきっぷ券売機、バスロケのモニター、そしてPASPYのチャージ機です。
山口県ですが、岩国市内の路線バスや岩国錦帯橋空港アクセスバスで広島都市圏交通ICカードである「PASPY」が使えるようになっています。

 

こちらは西口駅前広場の南側。

かつては樹木の場所に、バスのきっぷうりばや乗務員の詰所となっていた2階建ての小屋がありましたが、
解体されてこのような広い歩行者空間となりました。
右手はタクシーのりばとなっています。

 

 

駅前の国道が直線化され通りやすく

もう一つ、西口で大きく変わったのがこの駅前広場に面する国道188号です。
かつては駅前広場前の部分の中央島が少し広がった構造で、それを避けるような線形になっていました。
今回の岩国駅周辺整備事業の一環で中央島を撤去することにより直線化され、スムーズな通行が可能となりました。

→2017年8月撮影画像

広島県に接する山口県岩国市では、「JR岩国駅」を橋上化し 長さ110m、幅6mの東西自由通路を整備する工事が行われています。 岩国市は今年11月26日(日)に、自由通路とJR橋

 

ドライバー目線では圧倒的にこちらの方が走りやすいですね。
中央島を大きくすることで何か歩行者に大きなメリットがあればまだ良かったのですが、
速度低下による歩行者事故の予防?くらいしか思いつかず。。今回撤去され直線化されました。

 

以前道路だった駅の向かい側。

 

直線化により生まれたスペースは、岩国駅の一時利用者向けのマイカー駐車場になっています。
駅前広場からマイカー駐車場を排し、近隣に代わりを用意するのは珍しいです。

 

その他の変化も。西口駅舎に戻ってきました。

 

大屋根が非常にダイナミック。
以前も触れましたがここからホーム内の電車が見えます。
橋上駅舎の良し悪しで、「ここに改札作ればいいじゃん」というご指摘は禁句です(笑)
改札を一元化することで、駅の管理の合理化が可能となる側面がありますからね。

 

大屋根の南側。

 

ここにもテナントスペースが用意されており、フルーツジュースを専門とするカフェがメインで出店していました。

 

このテナントスペースがある場所の隣は、かつて工事中に使用していた仮駅舎があった場所です。

当然仮駅舎は撤去され、駅舎と南側の既設駐輪場を結ぶ連絡橋が出来ていました。

 

ここで注目したいのがこちらです。

ここ、かつてはこの路地が駅前広場にまで繋がって、マイカーが行き来出来ていたのですが、
回転場に変わり、駅前広場にはアクセスできなくなりました。
公共交通機関とマイカーの棲み分け、かなり徹底していますね。

駅前広場内にも送迎スペースは確保されています。
ここでも、回転場の端で十分乗り降りは可能でしょう。

 

自由通路レベルに上ってきました。
先程の、駐輪場への連絡通路を見てみます。

 

 

自由通路から見ると、3枚目の画像の様に見えます。
これ、完全に錦川清流線のホームへの通路にしか見えませんね(笑)
実際に、親子がきっぷを買ったあと向こうに歩いて行ってしまい、慌てて戻ってくる光景を見ました。

少し案内に工夫が必要かもしれません。

 

全体を通して、5年前に初めて写真に収めた頃を思い出すと、信じられないほど使いやすいまとまった西口駅前広場になったかと思います。

東口も同様に変わっています。近日中に公開しますので、お楽しみに。

 

→公開しました!

祝完了!岩国駅周辺整備事業 2020.07(Vol.5)<東口&地下道編>

Sponsored Link

14 comments

  1. やまじ Reply

    駐輪場と連絡通路があるのは使い勝手がいいですね。
    数年前に改装された西条駅は駐輪場と駅舎の連絡通路がないため、駐輪場3階に自転車を置いた場合、一度1階まで降りて、また駅舎の1階から中央改札まで上がらないといけないため地味に移動が大変です。
    直線上ならほぼ同じ高さに中央改札がある階に駐輪場3階があるので、なんとかならないのかなとよく思います(すぐ下にセブン-イレブンがあるので難しいのでしょうが・・・)。

  2. 京都在住大学生 Reply

    岩国市の隣の和木町の出身なのですが、帰省の際にも岩国駅前を訪れる機会はあまりなく、現在の岩国駅の様子を知ることができていなかったので、更新を楽しみにしていました。ありがとうございます。

    岩国駅から広島方面へ二駅ほど行った大竹駅でも建て替え工事が行われるのですが、そちらも無理のない範囲で構いませんので、更新していただけると幸いです。

  3. 世界のNK Reply

    岩国は、駅前ロータリーに隣接した区画(イズミがあった区画)に、再開発の計画があるようですね。
    ただ、駅前商店街の寂れ具合がハンパないのが気になります。
    出張で行っても、昼メシ食べる店を探すのも一苦労なので、隣接区画にはショッピングセンターなんか出来て欲しいけど、実際はマンションとかが関の山かも。

    • スラサン

      PASPYは高速バスは割引対象外ですよね?それなら全国のICカードが使える今、PASPYである意味ないですよね。岩国エリア辺りは唯一広島を利用してくれるエリアなんだから手厚くするべきでしょう。まぁ電車利用がほとんどでしょうが。
      それにジ•アウトレット北九州ができるみたいですね。内容も広島とおそらくほとんど同じ感じになるでしょう。広島市は島根と山口東部からの来訪が限界なんだから駐車場増設とかしてるみたいですが大丈夫なんですかね?泣

      再開発で岩国含む東部が盛り上がりもっと広島と経済協力できたらいいですね

  4. タミー Reply

    取材・レポートお疲れ様です。

    岩国駅と駅周辺の整備が完成した写真を拝見すると、西広島駅等の順番待ちのエリアも一気に再開発のスピードが増しそうな予感がします。

    岩国駅はJR西日本の広島シティネットワークエリアで西の起点駅となっており、岩国・広島間はR(赤)で表示され沿線に世界遺産宮島を擁するネットワーク内のメイン路線となっています。レッドウィングのイメージそのものですよね。

    個人的には幼少期、岩国は比治山と隔年で花見に行った思い出深い街なので、これから、岩国の街がどう変化して行くのか、非常に楽しみです。

  5. 地元民 Reply

    なるほど!
    あの二階レベルの謎の空間は駐輪場への連絡通路だったのか!
    やっと以前行った時に感じた疑問が解けました(笑)ありがとうございます
    イズミ跡地の再開発が待ち遠しいですね
    昔の岩国駅周辺の活気が再開発によって少しでも戻る事を期待します

  6. CCレモン Reply

    岩国方面に仕事で行くことがあるのですが、広島との結びつきが本当に強い場所です。 由字にカープの2軍練習場もある関係でしょうか、小さい子供が
    カープ帽を被って通学してるのをよく観かけました(笑)
    休日になると、夢タウン廿日市や広島市内へ行く方も多いです。 
    個人的には、広島~岩国間の快速を増やしてほしいです!
    あと広島から岩国までに時間帯によっては2号線がすごい混むので、
    道路の拡張かバイパスの延長をお願いしたいです

  7. もみあげ Reply

    サッカー・サンフレッチェ観戦の時に、岩国に立ち寄ります。
    関東圏なら岩国錦帯橋空港から岩国ー広島間の高速バスを使うと、広域公園前で止まるので意外とエディオンスタジアムに行きやすいです。
    あまり周知されていませんが、おすすめです。
    なので、バス乗り場の拡充はありがたいです。

  8. のーてんき Reply

    岩国駅バスターミナルにパスピーチャージ機があるのが謎ですね。
    いわくにバスは将来的に路線バスでパスピーを使えるようにするということなんでしょうか?
    まあ、新岩国駅~岩国駅のバス路線はパスピー対応にしてもいいと思いますが。
    実際は、高速バス広島行きに乗るときに追加チャージしたい利用者向けなんでしょうが、
    それにしてもなんかもったいないですね。
    それこそ広銀ATMで代用できるでしょうし。

    山口県のバスもいずれはICカードを導入案するんでしょうけど、バス会社はサンデン、防長バス、いわくにバスと3社あります。
    3社での融通を効かすのであれば、ICOCAが一番いいような気もしますが、どうなるんでしょうかね。

    • タミー

      のーてんき様

      あくまでも想像の域ですが、岩国錦帯橋空港を運営する立場からすると、広島空港と同様に、東京便は新幹線とライバル関係にあるのでJR西日本は連携には消極的なことは承知済みだと思います。

      広島空港が三原市本郷にあるので、広島空港より距離か的に近い広島県西部は人口も多くターゲットとして莫大な経費が掛かる空港運営上大切なお客様の内といったところかも。
      その顧客の利便性向上とJR西日本とのライバル関係がパスピー導入に至った背景にある様に思います。

      自由競争によるサービス向上はウエルカムです。露骨な妨害合戦は見苦しいものですが、最近はその辺もスマートになっており、JR西日本の強かさに感心しています。

  9. 社会系 Reply

    岩国駅舎だけでなく、西口広場も完成して、以前に比べれば、数ランク格上げと言えます。

    また、20階クラスの再開発ビルも進んでいるようで、5階までは、一般人も利用できるようです。

  10. OORer Reply

    駐輪場から直で駅に入れるのはすごい画期的だと感じました。五日市駅は無理なんでしょうけどああいうのがあると便利ですよね

  11. 大竹やさか Reply

    この話題とは話がずれてしまいますが、岩国市はPASPY使えるし広島方面直通のバスが出ているのに大竹市はPASPY使えないし広島方面直通のバスもないんですよね…。大竹市民としては理不尽さしか感じません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。